靱公園とは?東京人が知らない大阪の街を探訪

靱公園

大阪市内でもおしゃれで人気のある街、靱公園エリアを東京の方にご紹介したいと思います。
ほとんどの東京人は「靱公園?どこそれ?」でしょうね。

東京人に「知っている大阪の街は?」と尋ねたら、多くが道頓堀と答えるでしょう。
そして、大阪全体がこの道頓堀の様にコテコテな街だらけだと思っている東京人が多く存在します。
ある意味一番大阪らしい場所なので知名度が高く、東京人にそのように思われるのは仕方がないことかもしれません。

しかしながら、他の魅力的な街が大阪に存在するのに、それを東京人が知らないとは、あまりにも残念です。
というか、東京のテレビ局が大阪を特集するときに、グリコの看板どーん!通天閣でーん!と、コテコテのイメージで紹介することが、全ての元凶ですね。

そこでここでは、いわゆる東京人が思う大阪らしくない、「東京人が知らない大阪の街」を紹介していきたいと思います。
今回は靱公園エリアを特集します。

ちなみに私は関東から大阪へ引越してきた者です。
その私の目を通して、東京のテレビ局が紹介しない、コテコテ以外の魅力的な大阪の街を、今後このブログで書いていけたらと思っております。

靱公園エリアを探訪

今回探訪する街の中心である靱公園は、緑の少ない大阪市において市民のオアシス的な存在となっています。

さてこの靱公園、東京に住む多くの方にとって、初めて目にする名前でしょう。
そして正しく読める方はほとんどいないと思われます。

私がこちらに引越してきた当初は、大阪には難読地名の多く、苦労したものです。
この靱公園もその一つで、「ウツボ」公園と読みます。
初めて耳にした時には、「ウツボ?何それ、魚?」と公園の名にしてはちょっと奇抜な響きに驚きました。
とてもじゃないけどウツボとは読めませんよね。

またこの靱公園の周辺は、おしゃれなカフェや話題のレストランなどがあるエリアとしても大阪では有名なのですが、そのことも東京では知られていません。

今回、そんな靱公園エリアの魅力が東京の人にも伝わるよう、関東出身の私の視点で街の歴史や雰囲気などを紹介していきたいと思います。
東京人が知らない大阪の街を通して、本当の大阪の姿が見えてくるかもしれませんよ。

靱公園とは?

それではまずは街の中心、靱公園の説明をしましょう。
地理的には大阪市の中央付近に位置し、船場という大阪の主要なビジネス街が隣接しています。
大阪メトロの阿波座駅、本町駅、肥後橋駅が最寄りです。

東西に細長く中央を道路で貫かれた、ちょっと不思議な形をした公園となっています。
東側にはプロの大会も開かれる立派な施設のテニスコート、西側には小川が流れるバラ園があって、市民のレクリエーションと緑豊かでリラックスできるような公園です。

靱公園テニスコート
多数の大会が開かれる、関西のテニスの聖地。
靱公園のバラ園
様々な品種が咲き乱れる、バラ園。

また園内には地域の守り神、楠永神社もあります。

楠永神社のご神木。樹齢は約400年とか。

天気の良い日には、周辺のお店でテイクアウトしたものを持ってのんびりしたりと、大阪市民の憩いの場所となっているのです。

靱という地名の謎

まずもって不思議なこの地名、由来はどこからきているのでしょうか?

昔、この場所には魚を売買する「靱海産物市場」があったことから、この辺は靱と呼ばれるようになったようです。
現代では靱本町という地名で残っています。
公園が整備された際に、この地名から靱公園となりました。

靱公園内の靱海産物市場跡の石碑
靱公園内の靱海産物市場跡の石碑。

では、そもそもなぜこの市場は、靱と名付けられたのか?
まず靱という字には、矢を入れる道具という意味がありますが、これに関係しているのです。
靱がどうして市場の名前になったかについて、説の一つを紹介しましょう。

『大変繁盛していた市場があって、商人たちの客を呼ぶ威勢の良い「安い!安い!」という声が、そこかしこで聞こえていました。
この「安い」を人々は「矢巣い」と置き換えて、さらに「矢巣」とは矢を入れる道具のことだから、そうだ「靱」と呼んでしまえと…。
結果、この市場は靱海産物市場と呼ばれるようになったのでした』

なお、このダジャレのような事を思いついたのが、かの太閤豊臣秀吉という話もあります。
まあ、それはどうだろう?という感じですがね。

ちなみに大阪では豊臣関連の話が多く見受けられます。
豊臣の本拠地なのである意味当たり前なのですが、東京では徳川関連だらけでしたので、東京人には新鮮だと思います。

それはともかく、「安い」→「矢巣い」→「靱」となったのが地名の由来のようです。

靱公園の歴史

このような地名の由来を持つ靱公園ですが、今では落ち着いた雰囲気の人気おしゃれエリアとなっています。
ですが、ここまで来るには色々とあったようで…。

かつては飛行場

戦後、この場所は連合国軍に接収され飛行場になりました。
のちに大阪に返還され靱公園となったのですが、滑走路の名残が東西に細長いという形として残っています。

街が発展するきっかけとなった世界バラ会議

2006年に世界バラ会議が大阪で開催された際に、靱公園内に新しくバラ園が整備されました。
しかしながら、この公園には多くのホームレスの方が暮らしていたのです。

今では想像もできませんが、ブルーシートの小屋が立ち並び、それを撤去する行政側とホームレス側で大変な騒ぎがあったとか。
きれいな花を咲かせるバラ園には、こんな歴史があったと思うと少し複雑な気持ちになりますね。

このバラ園が整備されたおかげが、徐々に公園の周りにはフレンチやイタリアンなどのレストランなどが集まりだし、市内でも有数のおしゃれスポットとして発展し、今に至っているのです。

なお、大阪人はバラが好きなようで各地にバラ園が結構あります。
香り高く見た目が派手なバラは、大阪人気質に合っているのでしょうね。

靱公園エリアの雰囲気

大阪市内でも有数の人気の街となっている、靱公園エリア。
若い人の間では、この辺りに住みたいと思う人が増えていると聞きます。
東京でいえば、砧公園や駒沢公園周辺と似た感じの街でしょうか。

街の雰囲気は、上で述べたように、おしゃれなレストランや雑貨屋などが集まり、東京の人が想像する大阪の街とは大分違うものとなっています。
では色々とこの街の情報を書いていきましょう。

治安

東京の人が思う大阪の街の治安は、とても悪い印象でしょう。
確かに犯罪発生率などを見るに、大阪府は全国でもワーストワンの治安の悪さです。

しかしながら大阪のどこの場所においても治安が悪いのではありません。
ある特定の地域が悪いのであって、その他の地域は東京と変わらない治安のレベルです。

では靱公園周辺の治安はどうなのでしょうか?
結論から言うと、良く保たれており安心できる街です。

靱公園西側の阿波座駅近くには外国の総領事館があり、24時間いつでも警察官がそこかしこに立っていて警備しています。
大阪の繁華街ではひったくりが良く発生するのですが、この辺りではこの警察官がいるせいでひったくりがありません。
東側も治安については、特に問題はないと思います。

なお実際に大阪に住んでいる私個人の見解としては、大阪全体の治安についてはどこに行ってもほとんど危険を感じたことはありません。

住環境

どこへ行くにも交通の便が良く、何よりも靱公園という緑があるのが最大の魅力ポイントとなっております。
さらに街全体が落ち着いた雰囲気で、この辺りにはパチンコ屋など派手なお店はありません。

大阪市の中心にありながら、この環境は貴重です。
ここに住みたい人の需要にこたえるために、新たに建設されるマンションも多く、街には若い子供連れの家族が見られ活気があります。

保育施設なども街の至るとこに見受けられます。
買い物も大阪では大手のライフ系列のスーパーがこのエリアだけでも4店ほど、さらに他資本のスーパーなどもあり、不便はないです。
さらにホームセンターもあり、DIY好きには便利でしょう。

また、こじんまりとした魅力的な飲食店が多く、様々なジャンルの料理が楽しめると思います。
しかしなぜかファミレスがありません。
若い人やファミリー層が多く、出店すればかなりの客数が見込まれると思うのですが…。
やよい軒などの和食ファストフード系はそれなりにあります。

病院については、日生病院などの大病院から個人経営の病院まで数多く存在していますので、この点は安心です。

ペット関連も多く、動物病院はもちろん、犬用の洋服店やペットサロンなども充実しており、ペットを飼っている人にはおすすめの街となっております。

なお交通量の多い道路が何本かあり、排気ガスが気になる場所があります。
まあこれは東京の23区内と同じ問題でしょう。

このように総合的にみると、住みやすいエリアとなっています。
ちなみに靱公園があるのは大阪市西区ですが、西区全体として人口が増えているようです。

しかし人気がある反面、それなりに家賃が高くなります。
大阪は東京と比べると家賃は安くなっていると思うのですが、ここ靱公園周辺は東京23区内と変わらないか、それ以上となっています。

ただし、これは大阪特有の賃貸事情なのですが、東京では当然取られる更新料が一般的には無いです。
もしあっても家賃1ヶ月分とかではなく、それより少額の場合が多いです。
これはうれしいですよね。

靱公園エリアのおすすめ店

それでは靱公園エリアの有名店や話題のお店を紹介したいと思います。
もし東京にあっても、どのお店も十分人気店となるであろう実力店です。

レ・グーテ(ケーキ屋)

靱公園の周辺にはケーキ屋が多く、甘いもの好きにはたまらない街となっています。
中でもこのレ・グーテは、地域を代表するケーキ屋と言ってもいいでしょう。
食べログでも上位にランクされる評判店です。

レ・グーテの外観
おもちゃ箱のようなレ・グーテの外観。

オーナーパティシエ澤井志朗氏によるケーキは、どれもカラフルで見るからに美味しいそう。

ショーケースに並ぶどのケーキを選んでも失敗しないと思います。
季節ごとに出る新作ケーキもファンには楽しみのひとつです。
また、クリスマスケーキも雪だるまケーキがあったりして、かわいくておすすめです。

ケーキ以外のチョコレートや焼き菓子も絶品です。
遊び心のあるクレヨンのようなチョコレートは、味のバリエーションも多く自分にはもちろん、プレゼントにも最適でしょう。

レ・グーテのクレヨンチョコレート
どれを選ぶ?種類豊富なクレヨンチョコレート。

その他、様々な商品がポップな店内に置かれ、訪れた誰もが楽しい気分になるお店です。
残念ながら店内には飲食スペースがないのでテイクアウトのみですが、靱公園で青空の下食べるのもおすすめですよ。
閉店間際は、商品が少なくなっているのでご注意を。

Les gouters (レ・グーテ)
【住所】大阪市西区京町堀1-14-28 UTSUBO+2 1F
【営業時間】11:00~19:00 ※日曜日は18:00閉店
【定休日】月・火
【食べログ】レ・グーテ

レ・グーテとは、フランス語で「おやつ」という意味です。当店で材から吟味したフランス菓子を一つずつ丁寧に作り上げております。皆様の憩いの一時にお役に立てればと願っております。

ディファランス(フレンチ)

この辺りには予約必至のフレンチやイタリアンなどが多く、飲食店の激戦区となっています。
ご紹介するおすすめのお店のディファランスは、ミシュランの星付きレストランです。

ディファランスの外観
中央がディファランス。隠れ家風の知る人ぞ知るお店、そんな感じ。

ランチは5,650円、ディナーは13,560円とお高めの値段設定になっていますが、その値段に見合う素晴らしい体験ができるレストランです。

出てくる料理のどれもが芸術性にあふれています。
また、驚きの仕掛けがされているものもあり、味だけでなく、目でも楽しませてくれます。
まさに他のお店とは一線を画するレストランで、ディファランス(差異)はこのお店にぴったりの店名でしょう。

Difference(ディファランス)
【住所】大阪市西区靱本町1-16-12
【ランチ 】12:00~15:00
【ディナー】18:00~22:00
【定休日】火
【一休レストラン】Difference(ディファランス)
全席禁煙です。

その他の靱公園エリアのおすすめ店は、以下で記事にしてますのでご参考ください。

阿波座の本格的な窯焼きピッツァが食べられる、靱公園近くの「27」という意味のピザ屋。テイクアウトもできるので靱公園で青空ランチも。勉強熱心な店主が作るピッツァはどれも絶品!
北堀江のパスタが評判のイタリアン「トラットリア デジナーレ」が靭公園の「和おん」が閉店した場所に移転してきました!評判のパスタは靭公園でも美味しいのかな?お店の雰囲気や手打ち生パスタなどのメニュー内容をお伝えします。
阿波座駅や靭公園周辺で美味しい和食ランチを食べたければ、四季料理「入兆」へ。落ち着いた雰囲気の店内でいただく、丁寧に作られた会席料理。ちょっと贅沢だけど、得られる至福の時を考えれば安いかも!
大阪で一番焼き菓子が美味しいお店『ポニーポニーハングリー(Pony Pony Hungry)』。焼き菓子以外のメニュー、アイスも美味しい!最寄り駅から離れているのでアクセスの詳細も。
靱公園隣接、靱本町のサンドイッチ専門店「juicy’s laboratory」。休日となれば大行列の人気店です。メニュー情報や並ばずにすぐに買える穴場の時間帯などをお教えします!

東京人が住むのにおすすめの街、靱公園!

おしゃれなお店や人気のレストランが多数存在し、緑あふれる公園を中心とした落ち着いた雰囲気の街。
それが靱公園エリアです。

もしあなたが、転勤などで大阪に引越すならば、ぜひ候補の1つとしてこの場所を考えてもよろしいかと思います。
マンションが多く大阪以外からの移住者が多いので、排他的な雰囲気はまったくありません。
東京人でも暮らしやすい街かと思います。

また大阪に観光に来た方にも、街ぶらにおすすめのエリアです。
レベルの高いケーキ屋やフレンチなどをぜひ楽しんでみてください。
コテコテではない、こんな雰囲気の街も大阪にはあるんだ!と驚くかもしれませんね。

フォローする