東京人が知らない大阪グルメ!?白銀亭の甘辛カレーを食べるべし!

大阪観光に来たからには、たらふく食ってやる!と意気込む東京人の皆さん。
食べたいのは、たこ焼き?
それともお好み焼き?

そんな定番すぎる大阪グルメも結構ですが、大阪には他にも個性的ですばらしいグルメが存在するのです。

それはカレー。
「え?カレー?普通じゃん!」なんて思うかもしれませんが、あなたが思うようなカレーではありませんよ。
大阪独自の「甘辛カレー」なるものがあるんです。

ぜひ大阪に来た際には、このカレーをお試しなされ。
摩訶不思議な味わいに「??…!」となることでしょう。
今回はこの甘辛カレーの人気店、「白銀亭」をご紹介します。

甘辛カレーの名店、白銀亭とは?

大阪グルメの甘辛カレー専門店、白銀亭は大阪メトロ本町駅周辺に2店舗あります。
この記事で紹介するのは最初にできた1号店で、御霊神社の裏側にあります。

白銀亭の外観
甘辛カレーを食べたい人で大行列!

大阪でも有数のビジネス街に位置する白銀亭は、この付近の会社員たちの格好のランチ場所となっています。

すぐ近くには、うどんすきで有名な美々卯本店や大阪でトップレベルのパン屋のパンデュースなどがあり、グルメにはたまらない名店だらけのエリアでもあります。
そんな名店ぞろいの中でも、開店直後には大行列する白銀亭ですから、その人気の度合いが分かるものです。

店舗の雰囲気

ビルの1階にある白銀亭は、行列している人がいなければ通り過ぎてしまいそうな、あまり自己主張のしていない店構えとなっています。

白銀亭の外観
行列がなければ店があるとは思えない。

店内の様子

狭いながらも清潔な店内は、カウンター席のみ。
全部で16席あります。

白銀亭の店内の様子
キッチンを取り囲むカウンター席。

入りきれなかった人は、外で待たされます。
店内には待つ人はいないので、「早く食え~」的な視線を感じなくてすむのは大変よろしいですね。

行列の16番目までに並べば開店直後に食べられます。
開店時間(11時45分)の約30分前に並び始めれば、多分大丈夫でしょう。

メニュー

甘辛カレー専門店ですので、ルーは甘辛カレーのみです。

  • カレー 750円
  • トンカツカレー 900円
  • チーズカレー 850円
  • ホウレン草カレー 900円
  • エビフライカレー 950円
  • 大盛(ルーとライスで)150円

トッピングメニューもあります。

  • 生卵 50円
  • チーズ 100円
  • ホウレン草 150円
  • トンカツ 150円
  • エビフライ(1尾) 100円

トッピングはその人のお財布が許す限り、お好みでどうぞ。
みたところ、生卵とホウレン草が人気のようでした。

さあ白銀亭の甘辛カレーを食べよう!

今回私が注文したのは、エビフライカレーにチーズと生卵のトッピング!
しめて1,100円なり。

白銀亭のエビフライカレー
見よ、この神々しさを。

なお注文方法は、席に座ると順番に店員さんが丁寧に聞いてくるのでそれに答えるだけです。
着席してから料理が出てくるまで、5分程度だったでしょうか。

甘味と辛味の時間差コラボレーション

白い楕円形の皿に美しく盛られた甘辛カレーは、光り輝いています。
では一口パクリと。

口に入れた瞬間は、かなりの甘さを感じます。
ん?そんなに辛くないのかな?と油断していると、次の瞬間強烈な辛さが!
辛さが得意な人は大丈夫でしょうけど、結構きついですよ。
ですから皆さん、トッピングで生卵を追加して辛さを和らげているのです。

カレー自体は、色々な食材が溶け込み、旨味であふれています。
ですがやはり甘味と辛味のコラボ攻撃が強烈です。
まずは甘味、時間差で辛味!
不思議な味わいですが、やみつきになります。
こんなにくっきりと甘味と辛味を別々に感じられる仕組みはどうなっているのでしょう?

エビフライカレーはエビフライが2本です。
カリっと揚がった衣にルーがいい具合にかかっています。
ルーに浸った部分とそうでない部分との食感の差が面白い。

エビ自体はそんなに大きいものではなく、存在感があるわけではありませんが、味はエビ独特の旨味が感じられ、エビフライの味はルーに埋没していません。
別の人が注文したトンカツカレーの調理過程を見たのですが、ここのお店はフライが上手ですね。
こちらもとても美味しそうに揚がっています。
白銀亭ではぜひフライをトッピングしましょう。

福神漬けとオニオンピクルスでさらなる美味しさ

それぞれの席の前には、自由に盛り付けられる、福神漬けとオニオンスライスのピクルスがあります。

白銀亭の福神漬け
福神漬けとオニオンピクルス。

甘辛カレーは美味しいとはいっても、甘みと辛味が強いので、食べ進めるうちに少し飽きが来ます。
そんな時に、この福神漬けとピクルスが大活躍ってわけです。
甘酸っぱさで口をいったんリセットして、さあ新たな気分でカレーに挑む。
より深い甘辛カレーの美味しさの境地へとたどり着くことでしょう。

大阪グルメは奥深いのだ

大阪に来て何を食べようか悩んだら、ぜひ一度この甘辛カレーに挑戦してみてください。
東京で普段食べているカレーと全く違う味わいに驚くことでしょう。

さて、甘辛カレーの美味しさにはまったあなたは、「あれ?スパイスカレーなんていうのもあるぞ!」と気が付くのも時間の問題です。
そう、大阪には独自のカレーがまだあるのです。

大阪3大カレー!「甘辛カレー」「スパイスカレー」、さらには「スリランカカレー」。他では味わったことのない新たなカレーに出会えますよ。たこ焼きだけではない、大阪名物を堪能しましょう!

このカレーだけでなく、大阪グルメにはまだまだ東京人に知られていないものがたくさんあります。
たこ焼きやお好み焼きなんて、氷山の一角にすぎないのです。
大阪にお越しの際は、奥深い大阪グルメの世界に飛び込みましょう!

白銀亭
【住所】大阪市中央区淡路町4-4-12 ダイド-メゾン大阪御堂筋1F
【電話】06-7654-1067
【営業時間】月~金11:45~16:00 土11:45~14:00
【定休日】日曜日・祝日
【食べログ】白銀亭
全席禁煙

フォローする