『入兆』で心豊かな時間♪阿波座史上最強の和食ランチ!

阿波座や靭公園付近でちょっと気取ったランチを食べたければ、四季料理「入兆」がおすすめです。

落ち着いた雰囲気の店内でいただく、丁寧に作られた会席料理。
少しだけ贅沢だけど、得られる至福の時を考えれば安いかも?!

ここのランチを食べないなんて、もったいないですよ。

スポンサーリンク

「入兆」の店内の様子

店内は全体的にゆったりとしています。

4人掛けのテーブル席が多く配置されていますが、奥には料理人との会話を楽しむカウンター、さらには大切な人との接待などに便利な個室が用意されていたりして、色々と使い勝手がよさそうなお店です。

ランチ時に2人で訪れたのですが、2人の場合でも4人掛けのテーブルに案内されました。
予約していなかったのですが、相席もなく、隣との距離を気にすることもなく、広々と食事を楽しめました。

テーブル席は、十分に広く、多くの料理が運ばれてきても余裕があります。
ちょっと多く注文すると、テーブルの上がごちゃごちゃするようなお店もありますが、「入兆」さんはまったくそんなことはなく、広々と食事の空間がとれています。
これだけでも贅沢な気分になりますよ。

イスも適度なクッションがあって、窮屈さを感じさせない座り心地が良いものです。
食事をとる環境は味に影響を及ぼすと思いますが、まったく問題がないレベルでした。

入兆御膳(2,500円)を注文

ランチメニューは11:30から14:00まで。

特製親子丼(800円)や日替わり定食(1,000円)などリーズナブルなものも用意されています。
そうめん定食(1,000円)なんていうのも。
私は関東からこちらへ引越してきたのですが、そうめん定食なんて初めて目にしました。
関西人には普通なのかな?
涼しそうで夏にはぴったりな感じですね。

せっかくなので、入兆御膳(2,500円)を注文。
デザートと食後のコーヒーまでついた、お昼のコースメニューの中で一番品数が多いものです。

「山芋のそうめん」

山芋が細くそうめんのように千切りされたもの。
暑い日にぴったりな、さっぱりとした一品です。
山芋がシャキシャキと食感良く、ジュレ状のお出汁と相まって美味しい。

一品目からとても良い出来で、この先の期待が高まります。

「お造り」

夏らしくハモです。
関西ではこの季節にはよく食べますね。
一方、関東ではほとんど食べません。
ハモと言われてもピンとこないお魚でしたが、今では関西人に愛されている理由もなんとなくわかります。
色々調理方法がある上に、そもそも美味しいですからね。

他のマグロやタイのお刺身も新鮮で良かったです。

「楽盛り」

夏の季節らしい、きれいなお皿にのった食材たち。
それぞれ、丁寧に仕事をしていることがわかるものでした。
お店の名前は「四季料理 入兆」というのですが、本当に季節感がある料理です。
次はどんな料理が出てくるのだろうと思わせる、そんなコースですよ。

「入兆」と焼き印がされた卵焼きですが、関西では珍しく甘い味付けでした。
よく言われるように、関東の卵焼きは甘く、関西はそうではない。
でもなぜか「入兆」さんの卵焼きは甘かったのですが。
関東出身の私には普通なのですが、こちらの人が食べたら違和感を感じないのかな?

「夏野菜の煮こごり」

トウモロコシやズッキーニなど、夏のお野菜がひと固まりに。
お皿も含めて彩りが美しく、夏休みに過ごした田舎の川のほとりのよう。
まわりの湯葉も清涼感をかもし出しています。

もちろん見た目だけでなく、口に入れると、旨味があふれ出します。
ある夏の思い出を料理で表現したような、一品です。

「イチジクの煮びたし」

揚げたイチジクに旨味たっぷりのお出汁が、じわーと。
果物のイチジクをこんな風に仕立てることができるのですね。
イチジクの表面はカリっと、中身はトロっとしており絶妙な食感です。
上にのっている海苔もいいアクセントになっています。

関西の料理屋さんはどこもお出汁が美味しいですね。
「入兆」さんのお出汁も、上品でありながらも、含むと口中に旨味が広がる素晴らしいものです。

「季節のご飯」

締めはトウモロコシが入った炊き込みご飯です。
コースを通じて使われているお出汁がとても素晴らしい出来なので、このご飯も美味しくないわけがないです。
ある意味この締めのご飯がダメだと、すべて台無しになるのですが、「入兆」さんはここでも期待を裏切りませんでした。

「日向夏のシャーベット」

デザートはこれまた夏らしい日向夏を使った、さっぱりとしたシャーベット。
最後のデザートでも季節を感じさせてくれます。
暑かった日中を忘れさせてくれた夕方の風、そんな夏の一日の終わりを表したかのようなデザートでした。

季節を感じる、四季料理「入兆」

オープン直後からお店の存在を知ってはいたのですが、もっと早くに訪れておけばよかったと後悔しています。

四季料理と店名にうたっているのですが、まさにその通りです。
夏を見事に表現したコース料理でした。

これから訪れる秋冬、そしてまた春夏。
それぞれの季節ではどんな料理を提供してくれるのでしょうか。
とても楽しみです。

阿波座駅や靭公園周辺に出かけた際に、少し贅沢なランチをしたいと思ったなら、四季料理「入兆」をおすすめしますよ。

四季料理 入兆
【住所】 大阪市西区靭本町3-2-18 ラ・パレス靭公園1F
【電話】06-6441-5566
【ランチ 】11:30~14:00
【ディナー】17:30~22:00
【定休日】なし
【食べログ】四季料理 入兆
【サイト】http://www.iricho.com/
全席禁煙です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする