恐竜展!大阪での2018年の開催は?

お休みには、恐竜展に行こう!

昨年は大阪南港ATCで「メガ恐竜展2017」が開催されたのですが、2018年の大阪ではどんな恐竜展があるのでしょうか?

2018年、夏を中心に開催されるおすすめの恐竜展を紹介します!
また、夏休みが終わった後も、恐竜に会いたいですよね?
いつでも常設的に恐竜を展示している、大阪から行きやすい博物館についても紹介します。

【追加】
2019年の恐竜イベント情報は下記を参考に。

大阪を中心とする関西エリアで開催される、2019年の恐竜イベント情報です!例年、恐竜展が多く開催されるのは夏休みですが、その夏休みはもちろん、それ以外の期間でも2019年の関西ではどんな恐竜博が開かれるでしょうか。情報を随時更新していきますので、お楽しみに!
スポンサーリンク

メガ恐竜展2018の開催要項

まず気になるのは、去年と同じように「メガ恐竜展2018」が開催されるのか、です。
期間と会場を調べてみました。

今年も8/3(金)から9/2(日)までの期間で開催します。

しかし・・・。

福岡県の西日本総合展示場での開催だけなんです。
大阪はもちろん、関東でもやりません。
なぜでしょうか?

去年は千葉の幕張メッセで「ギガ恐竜展2017」が、大阪では「メガ恐竜展2017」が開催されたように、夏には全国で大規模な恐竜展が開催されるのが普通でした。

ところが、今年は大規模な恐竜展は九州だけ。
う~ん、おかしいですね。
企画会社の経営状況が良くないのかな?
それとも、自然災害が続く日本には貴重な資料は貸せないよ!と嫌がらせでも受けているのでしょうか。

何はともあれ、例年開かれていた規模の恐竜展を見たければ、福岡に行くしかありません。
でも福岡は遠いですよね?

2018年の大阪近郊での恐竜関連のイベントは?

では、大規模な恐竜展はあきらめるにしても、大阪から行きやすいところで、恐竜に会えるチャンスはないのでしょうか?

百貨店の催事やショッピングモールでの無料イベント、展示場やホールでの有料イベントなどいくつか見つけましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

楽しく学ぼう「恐竜ランド」(8/2~14)

阪急梅田本店で、映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の公開を記念して、恐竜イベントが開かれます。
福井県立恐竜博物館の協力のもと、骨格標本や実際に触れる化石、アンモナイトの化石発掘体験など盛りだくさんです。

本物の化石を見られるのはとてもいいですね。
骨格標本は「ティラノサウルス」「ステゴサウルス」「アンキロサウルス」など複数展示される予定です。

昨年カナダで、まるでミイラのようなノドサウルスの化石が発見されましたが、アンキロサウルスはそれと同じ曲竜類です。
鎧竜ともいわれていて、かっこよくて個人的には好きな恐竜で一番楽しみです。
戦車のような頑強さですよ。

有料イベントは以下の通りです。

【化石発掘体験:540円】
アンモナイトの発掘体験ができます。
WEBでの予約が必要です。
人気のようで大分埋まってますよ。

【ペーパークラフト恐竜作り:324円】
ステゴサウルスなどの恐竜をノリとハサミを使って、作ろう!
骨格の基本的な勉強ができますよ。
こちらも人気のようです。

【コパールを磨いて昆虫化石を探す:540円】
植物の樹脂が固まったものに閉じ込められている昆虫の化石。
映画ジュラシックパークでおなじみですね。
コパールといいますが、それを磨いて昆虫化石を探そう。
もちろん持ち帰れますよ。
こちらもWEBで。
大人気のようで、キャンセル待ちです。

他にも福井県立恐竜博物館の学芸員によるトークショーなど盛りだくさんです。
阪急梅田本店9階祝祭広場にて8月2日(木)から14日(火)まで。

世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!(7/28・29)

次に有名なものを。
「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」です。

芦田愛菜ちゃんがナビゲーターをする、太古の世界に旅立ち、恐竜たちに会いに行こう!という新型アカデミック・ライブです。

恐竜に会えるとは言ったものの、恐竜の化石などが展示されるようなものではないですね。
本物のような恐竜があばれまくる、劇みたいなもの?

大阪城ホールで、7/28(土)・29(日)に開催されます。
料金は全席指定で、大人¥6,500・こども(3歳~小学生)¥4,900とお高い。
上演時間は約80分です。

大恐竜展(7/19~9/6)

「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」は面白そうだけど、料金がね・・・。

そんな人には無料のイベントがあります。
大恐竜展!
あまがさきキューズモールで7月19日(木)から9月6日(木)までの開催です。
(ほんとに恐竜展なのかな?名前負けしないかな?)

観て、動かして、食べて、楽しめる!体験型の恐竜イベントとのこと。

  • 「学研の図鑑LIVE」クイズラリー
  • 大型恐竜ロボット展示
  • 恐竜操縦ステーション 
  • 大型恐竜ショー

など、それなりに盛りだくさんの内容のようです。
しかもどれも無料で楽しめるなんて素敵です。

神戸大恐竜博(8/11~8/21)

こちらも本物の化石ではなく、実物大の吠える!暴れる!大迫力のハイテク恐竜14体が登場するイベントです。
リアルに動く恐竜を見るのは楽しそうですね。
こういうのが最近の恐竜展では、はやっているのかな?
こちらの料金は良心的です。

神戸国際展示場3号館で8月11日(土)から8月21日(火)まで。
前売券 大人1,200円・こども(3歳~小学生) 800円
当日券 大人1,400円・こども(3歳~小学生)1,000円

恐竜どうぶつ園(8/23・24)

リアルな恐竜パペットショーです。
上で紹介した「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」に近い感じかな?

神戸国際会館こくさいホールにて、8月23日(木) 24日(金) に行われます。
料金は全席指定で、3,000円 (3歳以上)です。

観て、触れて、学べる恐竜ショー!世界各国で大好評のファミリー向けの恐竜パペットショー「恐竜どうぶつ園」(ダイナソー・ズー)、夏休みに全国各地で上演!

常設的に恐竜関連の展示をしている博物館

期間限定の恐竜イベントではなく、常設的に恐竜関連の展示をしている、関西近郊の博物館についてはこちらの記事をご覧ください。

大阪から行きやすい、関西近郊で常設的に恐竜関連の展示がしてある博物館をご紹介!どこも公立の博物館なので、リーズナブルに恐竜のお勉強ができますよ。世界でも貴重な骨格模型、なんていうのも。

まとめ

今年の恐竜展は大規模なものはなく、不作ですね。
あっても、化石展示が中心ではなく、恐竜ショー的なものです。
そのなかでも、阪急梅田本店の恐竜展は色々と学べてお子様の自由研究にはもちろん、大人も楽しめそうで、期待が持てます。

大阪に限らず、全国で化石展示を主にした大規模な恐竜展が開かれないのは、残念です。
子供たちにとって、本物の恐竜の化石に触れる機会はいいことなのに。
もちろん大人でもそうです。
来年を期待します!

おすすめ関西人は知らない?関東の穴場!夏の旅行先はここ!【2018年版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする