大阪に恐竜展がやってくる!?2019年の関西の恐竜イベント情報!

2019年の大阪を中心とする、関西エリアで開催される恐竜イベント情報をどんどんアップしていきます。

例年、恐竜展が多く開催されるのは夏休みですね。
今年の夏休みのおすすめは、大阪城ホールで開催される『世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 恐竜に会える夏!』でしょう。
そのほか2019年の関西では、どんな恐竜博が開かれるでしょうか?

ここではいち早く、大阪近郊の恐竜イベント開催情報を載せていきたいと思います。
次々と更新していきますので、お楽しみに!

また期間限定ではなく、常設的に恐竜関連の展示をしている、大阪から行きやすい博物館の情報もお伝えします。

スポンサーリンク

2019年関西の恐竜イベント情報

昨年は残念なことに、化石を展示する大規模な恐竜展は関西では開かれませんでした。

2019年は、どうでしょう?
以下に2019年の関西で行われる恐竜イベントの情報を、日付順に書いていきます。
新たな恐竜イベントの開催情報が入り次第、順次更新します。

大恐竜展 in なんば~よみがえる地球の絶対王者~
【4月20日(土)~5月19日(日)】

なんばスカイオで恐竜展が開催決定。
本イベントでは実物大の恐竜ロボットや全身骨格標本など、多数の展示物が会場内を埋め尽くします!

かつて地球上の支配者だった恐竜。
大繁栄したのに、なぜ消え去ったのか?
最新の研究成果に基づいて、恐竜の誕生から絶滅までの謎に迫ります。

子供向けの恐竜イベントが今年の関西では多い中、大人でも楽しめる数少ないものとなっています。
今年のなんばは、恐竜ファンで熱くなりそう!

大恐竜展 in なんば~よみがえる地球の絶対王者~
【会場】なんばスカイオ7階コンベンションホール
【期間】4月20日(土)~5月19日(日)
【料金(前売券)】高校生以上1,000円 3歳~中学生400円
【料金(当日券)】高校生以上1,200円 3歳~中学生600円

京都大恐竜博
【4月27日(土)~5月6日(月)】

GWの恐竜イベントをお考えならば、こちらはどうでしょうか?

この「京都大恐竜博」は動く恐竜を体感しようという子供向けの恐竜イベントとなっています。

夏に行われる「恐竜どうぶつ園」は、人間が入って動かすようですが、こちらの「京都大恐竜博」はロボット技術を応用したものです。

どちらがより実際の恐竜の動きに近いかは議論があるところですが、目の前に動く恐竜が現れたら感動すること間違いありません。

3Dシアター(300円)やヴァーチャルリアリティー体験(300円)などもあり、この「京都大恐竜博」は、恐竜を全身で体感できる、またとないイベントになっています。
化石に直接ふれることができるコーナーもあるようですよ。

京都大恐竜博
【会場】京都パルスプラザ
【期間】4月27日(土)~5月6日(月)
【前売券】中学生以上1,200円 3歳~小学生800円
【当日券】中学生以上1,400円 3歳~小学生1000円
【チケットぴあ】京都大恐竜博

恐竜ワールド~生物進化の大冒険~
【7月13日(土)~9月1日(日)】

兵庫県の明石市立文化博物館において、恐竜関連の夏期特別展が開催されます。

地球上に生命が誕生したのが約38億年前。
そして恐竜が登場したのが、約2億2千万年前といわれています。
その間、生命はどのように進化して恐竜へとなったのか?

かつて地球上の覇者となった恐竜を中心として、生命の進化の不思議さを解き明かしていくのが本イベントの狙いです。
今年の夏は明石市立文化博物館で、太古の旅に出かけるのもいいかもしれませんね。

恐竜ワールド~生物進化の大冒険~
【会場】明石市立文化博物館
【期間】7月13日(土)~9月1日(日)
【前売券】大人600円 ペア1,100円
【当日券】大人800円 大高生600円 中学生以下無料

恐竜ランド
【7月20日(土)〜9月1日(日)】

神戸市立須磨海浜水族園では、「IRODORI×ART(イロドリ×アート)」の企画の一つとして恐竜イベントが実施されます。

化石や骨格標本の展示、恐竜ロボットや3Dシアターなどで恐竜に関することが楽しく学べますよ。

IRODORI×ART 恐竜ランド
【会場】神戸市立須磨海浜水族園 和楽展示室
【期間】7月20日(土)〜9月1日(日)
【料金】400円 保護者同伴3歳未満は無料
※水族園入園料が必要

神戸市立須磨海浜水族園(スマスイ)は、親、子、孫と3世代の想い出刻むスマスイは、これからもずっと、あなたと大切な人に、変わることのない新しい感動をお届けします。

恐竜くんトークショー対決!忍者VS恐竜
『恐竜に会える夏休み』
【7/27(土)】

恐竜ファンの子供たちに大人気の恐竜くんが、滋賀県甲賀市で恐竜トークショーを行います。

忍者で有名な甲賀市らしく、なんと「忍者VS恐竜」がテーマになっています。
博識な恐竜くんが、はたして忍者と恐竜の対決をどのように語るのか?
楽しみですね。

なお、同時期に別会場で「もっと恐竜を知ろう 恐竜くん特設コーナー展」も開催されます。
こちらは恐竜の頭蓋骨の化石などが展示されるようです。

恐竜くんトークショー対決!忍者VS恐竜
【会場】あいこうか市民ホール
【日時】7月27日(土) 14:00~15:10(13:30開場)
【料金】高校生以上500円 中学生350円 小学生200円
※お得なセット券あり。

もっと恐竜を知ろう 恐竜くん特設コーナー展
【会場】みなくち子どもの森(自然館)
【期間】7月27日(土)~8月6日(火)
【料金】高校生以上650円 中学生420円 小学生270円
※トークショーにも入場できます。お得なセット券あり。

NHK公開セミナー『恐竜』
【8/10(土)】

茨木市立生涯学習センターきらめきにおいて、NHKの公開セミナー「恐竜」が実施されます。

講師はトップクラスの恐竜研究者である、真鍋真氏です。
恐竜ファンにはおなじみの国立科学博物館の研究員で、現在東京で開催中の「恐竜博2019」の監修をしています。

テーマーは、「最新恐竜学2019」。
題名通り最新の研究成果の発表など、興味深いセミナーになること間違いなしでしょう。

NHK公開セミナー「恐竜」
【会場】茨木市立生涯学習センター きらめき
【日時】8月10日(土) 14:00~15:30(13:30開場)
【料金】無料※ただし事前の申し込み必要
【参加方法】下記のNHKのサイトの申込フォームから。
7月22日(月)正午が申し込みの期限ですのでご注意ください。

世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 恐竜に会える夏!
【8/11(日)・12(祝)】

芦田愛菜さんが皆さんを恐竜の世界に案内する、新型アカデミック・ライブ「世界一受けたい授業 恐竜に会える夏!」が、さらにパワーアップして、今年も大阪で開催決定!

まるで本物?目の前で動き回る恐竜たちの迫力に圧巻!
さらに今回は宇宙も舞台に!?

楽しく恐竜について学べる、まさにアカデミック・ライブの名にふさわしいイベントです。
歌やダンスなどショー自体も昨年より華やかになって、充実の時間を過ごせると思います。
お子様の夏休みに、ぴったりの恐竜イベントではないでしょうか。

【大阪公演会場】大阪城ホール
【期間】8月11日(日)・12日(祝)の2日間
【朝・昼公演】大人5,900円 3歳から小学生4,900円
【夕方公演 】大人5,500円 3歳から小学生4,500円
【チケットぴあ】世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 恐竜に会える夏!

世界一受けたい授業
THE LIVE 2019 恐竜に会える夏!
→詳細・予約方法

恐竜どうぶつ園 2019
【8/12(月)祝日】

昨年も実施されたオーストラリア発の大人気恐竜イベント、「恐竜どうぶつ園」が2019年もやってきます!

本物そっくりの恐竜たちが舞台上で大暴れ。
想像するしかなかった恐竜たちの動きを、リアルに感じることができますよ。

会場には、実際に触ることができる化石も展示される予定です。
公演前に「この化石の恐竜が生きていたら、どんな動きをするのだろう?」と考えてみるのもいいかもしれませんね。

ファミリー向けの恐竜イベントですので、お子様でも十分楽しめます。
というより、恐竜好きの子供たちの夢をかなえるためのイベントと言っても過言ではありませんよ!

【会場】神戸国際会館 こくさいホール
【期間】8月12日(月)のみ 13:00開始と15:30開始の二部構成
【上映時間】約1時間
【料金】3,000円(全席指定)
【チケットぴあ】恐竜どうぶつ園 2019~Erth’s Dinosaur Zoo~
※3歳以上から有料です。

恐竜どうぶつ園
2019~Erth’s Dinosaur Zoo~
→詳細・予約方法

緊急企画展 特集!!魚食性恐竜スピノサウルス
【10月15日まで】

和歌山県は、化石の宝庫として知られています。
その和歌山県にある県立自然博物館において開催されるのが、今回のスピノサウルスの企画展です。

このスピノサウルスの化石は、湯浅町にて2018年10月に発見された歯の化石です。
国内では3例目となるスピノサウルスの化石で、大変貴重なもの。
本企画展では、このスピノサウルスの生態に迫ります。

【会場】和歌山県立自然博物館
【期間】5月18日(土)~10月15日(火)
【料金】大人470円※高校生以下無料

大阪に「恐竜博2019」はやってくる?

今のところ、関西エリアで開催が決まっている主な恐竜イベントは、上で示した通りです。

恐竜ファンとしては、東京の国立科学博物館で行われる「恐竜博2019」が、大阪で開催されないことにちょっと複雑な気持ちになっているところ。
「むかわ竜」の全身実物化石が展示されるなんて、素敵なんですけどね…。

恐竜博2019 THE DINOSAUR EXPO 2019の公式ホームページです。国立科学博物館で2019/713〜10/14まで開催。

似たような大規模な恐竜展をぜひ大阪でも開催してもらいたいものです。
期待して待っていましょう!

常設的に恐竜関連の展示をしている博物館

期間限定の恐竜イベントではなく、常設的に恐竜関連の展示をしている、関西近郊の博物館についてはこちらの記事をご覧ください。

大阪から行きやすい、関西近郊で常設的に恐竜関連の展示がしてある博物館をご紹介!どこも公立の博物館なので、リーズナブルに恐竜のお勉強ができますよ。世界でも貴重な骨格模型、なんていうのも。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする