家にいながら博物館見学!国立科学博物館がサイトオープン「おうちで体験!かはくVR」

関西での暮らし

新型コロナウイルスの感染予防の影響で、大阪を始め全国の博物館が休館しています。
当ブログでも関西で2020年に開催される恐竜展などの情報を掲載してきましたが、今後の開催の見通しが立っておりません。

そんな中、東京の国立科学博物館(科博)から驚きの発表が!
科博の展示物をVR映像で家にいながら見て回れる、「おうちで体験!かはくVR」サイトを公開するとのことです。

おうちで体験!かはくVR

「おうちで体験!かはくVR」では、恐竜の骨格標本や化石をまるで目の前で見ているように楽しめます。

恐竜ファンなら、地球館の地下1階のゾーンに興味があるでしょう。
恐竜以外の展示物も当然、見られます。
思う存分に展示を見て回りましょう。

VR映像体験は専用ゴーグルが必要ですが、なくてもパソコンやスマートフォンで十分に楽しめるとのことです。
公開は4月24日(金)の0時から。
無料で配信です。

おうちで体験!かはくVR -国立科学博物館-
「おうちで体験!かはくVR」では、国立科学博物館の中にいるような3Dビュー+VR映像が楽しめます。

2020年の大阪を中心とする関西での恐竜イベントはいまだどうなるか分かりませんが、この科博のVRサイトで楽しみながら開催を待つことにしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました