贈り先に「お!?」と思わせる、お歳暮お中元に最適な大阪名物はコレが人気・おすすめ!

発見!関西グルメ

東京から大阪へ移住してきた私が、じっくりと時間をかけて選ぶのが東京や関東にお住まいの方に対する贈り物です。
せっかくなら、地元で人気の大阪名物など大阪らしいものを贈りたいですからね。

今回はお歳暮お中元のシーズンに、大阪に住んでいる私が今までに贈って好評だった、人気の大阪名物について書いていきたいと思います。

どんな贈り物がいいかお悩み中の方、私がおすすめする大阪名物を贈れば間違いなし!?
美味しい大阪名物をお歳暮お中元で贈って相手を喜ばせましょう!

お歳暮お中元に贈ろう!大阪名物

大阪の食べ物は、たこ焼きやお好み焼きだけではありません。
大阪には全国にあまり知られていない食べ物が、まだまだたくさんあるんです。
東京から来た私が大阪で知った、そんな美味しい大阪名物をお歳暮お中元で贈ったところ、大好評でした。

以下に今までに贈った大阪名物で人気の商品を紹介します。
大阪らしい大阪名物、意外と東京人にも喜ばれますよ。

道頓堀今井のうどん

大阪に来てまず驚いたのが、うどんの美味しいこと!
街角にある何の変哲もないうどん屋さんでも、かなりレベルが高いです。
なんといっても出汁の旨みが大阪うどんの特長ですね。
澄み切った色合いも美しいです。
大阪人にとって大阪のうどんは自慢の一つでしょう。

そんな大阪名物のうどんの名店が「道頓堀今井」です。
具たくさんで全ての材料がそろっているうどん鍋セットは、少しお高いですが、整然と並び、見た目がきれいで豪華です。
誰もが感動するような贈り物だと思います。
【道頓堀 今井】うどん寄せ鍋セット2人前

今井 うどん寄せ鍋セット2人前

【道頓堀 今井】
うどん寄せ鍋セット2人前
税込10,476円
大丸・松坂屋

大寅の練り物

大阪人は意外とさつま揚げなどの練り物が好き。
そして大阪の練り物屋さんは当然に美味しいのです。
ちなみになぜか大阪の練り物屋さんの有名店の名前には「寅」がついています。
大寅や別寅が知られておりますが、どちらも資本関係はありません。

私が東京の知人に送って好評だったのが、大阪ミナミに本店がある大寅のもの。
こんなに美味しいさつま揚げは食べたことがないと大変気に入ってくれました。

プリっとした食感の良さ、そして何よりも旨味の深さが特長で、毎日新鮮な魚を仕入れ、その日のうちにすり身にしている大寅だからこそできる味わいなのでしょう。
こんな大阪名物の大寅の練り物を、ぜひ贈ってみてはいかがでしょうか。

なお関東などでさつま揚げといわれるものは、大阪では天ぷらといいます。
衣をつけて揚げる普通の天ぷらとはどう区別しているのでしょうか?
まあそんなに困ることはないとは思いますが…。
【大寅蒲鉾】彩あわせ

【大寅蒲鉾】
彩あわせ
税込5,400円
大丸・松坂屋

551蓬莱の豚まん

大阪名物で避けて通れないのが、豚まんです。
その中でも主要駅の売店や百貨店でよく見かけるのが、「551蓬莱」でしょう。
行列嫌いの大阪人でも、この豚まんのためなら並ぶようです。
モチっとした皮をパクリとかぶりつけば、旨味たっぷりのジューシーな肉汁が口中に広がります。

東京の肉まん(豚まんとは言いません)は、肉よりは野菜の旨味を味わうようなさっぱりとしたものです。
大阪の豚まんはまるで大きなシューマイのようですね。
この551蓬莱は、東京や関東近郊において物産展以外ではほとんど目にしないので、珍しいものとして喜ばれると思います。
【551蓬莱】冬の豚まんセット

【551蓬莱】
冬の豚まんセット
税込5,860円
大丸・松坂屋

北極星

意外にも大阪は洋食が美味しい街です。
そして老舗の洋食屋が多くあります。

その中でも大正11年創業の「北極星」は、オムライス発祥の店として有名です。
心斎橋にある本店は、純和風の建物で趣きがあり、人気となっています。

ここでおすすめするのは、やはりオムライス。
創業以来変わらない大阪の洋食屋を代表する味わいを、グルメな方の贈り物にどうぞ。
【北極星】オムライス

【北極星】
オムライス
税込3,780円
大丸・松坂屋

美味しい大阪名物はどこでも好評!

大阪へ来て知った、たくさんの美味しいもの。
ほんと大阪の人はずるいですね、こんなに美味しいものに囲まれているなんて。
東京を含め全国に、この美味しさを知らしめましょう。
今年のお中元やお歳暮には大阪名物を贈ってみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました