コスメキッチンアダプテーション阪神梅田でオーガニックビュッフェ!

自然派コスメで有名な「コスメキッチン」が、日本の食文化を大切にしたナチュラル・オーガニックレストランを作りました。
その関西初出店となるのが、6月1日にオープンした「コスメキッチン アダプテーション 阪神梅田本店」。

ここでは、東京のアトレ恵比寿店や表参道ヒルズ店で大人気のビュッフェメニュー、「クリーン イーティング ビュッフェ」がさらに進化!
こだわりのナチュラル&オーガニックのサラダ・デリだけでなく、肉・魚のメイン料理がプラスされました。

体にやさしいだけでなく、ボリュームも満足できるビュッフェへとアップデート。
この特別なビュッフェは大阪だけのメニューですよ。

スポンサーリンク

「コスメキッチン アダプテーション 阪神梅田本店」の雰囲気

新しく建て替えられた阪神百貨店梅田本店の3階にお店はあります。
1階には話題のハンバーガー屋さん「シェイクシャック」もありますよ。

並ばずに購入できる方法も!関西に初上陸したシェイクシャック梅田阪神店。行列はどれくらい?店内の混雑状況は?席は奪い合い?なんて知りたい情報をお伝えします。

ここ3階には自然派コスメ「ジュリーク」や「サボン」などがあり、その一角に「コスメキッチン アダプテーション」が。

店内は広々としていて、テラス席もあります。
真夏は暑そうですが、春のぽかぽか日和には、気持ちが良さそうです。

屋内にはソファ席などがあります。
席は座り心地がよいです。
隣との距離も気にならない程度に離れていて、ゆったりできますよ。

「クリーン イーティング ビュッフェ」を体験!

東京の「コスメキッチン アダプテーション」では食べられない、グレードアップした「クリーン イーティング ビュッフェ」をさっそく注文!

ビュッフェ台には色とりどりの野菜が並んでいます。

この日はドレッシングが5種類用意されていました。
紫芋のドレッシング、グリーンドレッシング、フレンチドレッシング、マンゴードレッシング、トマトドレッシングです。

どのドレッシングも色鮮やかですが、野菜の味を邪魔せずにより味を引き立てる、絶妙なものでしたよ。
その中でも上の写真の筒状の容器に入っている、緑のグリーンドレッシングが一番好みでした。

ほかにも野菜の調味料として、アサイーを粉末にしたもの、米ぬかなど変わったものも。
この米ぬかを使っているあたりが、日本の食文化を大切にしているってことなのかな?

さて、ビュッフェ台からチョイスしてお皿に乗せてきたものがこちら。

奥にあるのが、ここ阪神梅田本店だけで提供される、肉と魚のメイン料理。
色々食べようと思って、量が少ないのですが…。
サラダにのっている黄色の花びらは菊の花です。

この日の肉料理は「鶏のトマト煮」で、魚料理は「メカジキの洋風南蛮漬け」でした。
思ったより意外としっかり味付けがされています。
ですが、この味の濃さは素材からくるものでしょう。
鶏肉はぷりぷりと食感がよく、トマトの酸味との相性がとてもよいです。

メカジキも口に入れるとほろりとほどけ、魚の旨味がいっぱいに広がります。
この後、肉・魚のメイン料理をおかわりしてしまいました。
それだけ美味しかったですよ。

サラダは、レタスやトマトなどのオーソドックスなものから、白いゴーヤ、レンコン、赤カブ、生のナスやカボチャなど少し珍しいものもありました。

どれもナチュラル&オーガニックで、大地から吸収した栄養がぎゅっと詰まったような味わいです。
食感もシャキシャキと歯切れよく、力強さを感じるサラダでした。

スープは2種類用意されていました。
「冷製コーンスープ」と「生姜のスープ」です。

「冷製コーンスープ」。

冷たいコーンスープです。
口に含みとトウモロコシの香りが鼻に抜け、甘さが押し寄せてきます。
トウモロコシの旨味が余すことなく表現されているスープでした。

「生姜のスープ」。

こちらは温かいスープ。
生姜がたっぷりと使われ、体内の巡りを良くしてくれそうです。
キノコやキャベツなどがふんだんに使われた、具だくさんの贅沢スープでした。

パンも食べ放題です。

小麦の香りがして旨味が感じられる、フランスパンです。
サラダやデリと一緒に食べると、美味しかったですよ。

お水はデトックスウォーターが用意されていました。

オレンジ・ライム、グレープフルーツ・ライム・セロリ、普通の水?の3種類です。
店員さんの説明によるとデトックスウォーターらしいのですが、どの辺がそうなのかは不明。

オレンジ・ライムは爽やかな柑橘系の香り、グレープフルーツ・ライム・セロリも初めは同じように柑橘系なのだが後味にセロリの苦みが…。
セロリが苦手な人には少しきついかもしれませんが、口の中をさっぱりとしてくれて食後の飲み物にはぴったりでした。

大阪ではナチュラル・オーガニックビュッフェはまだまだ少ない

「クリーン イーティング ビュッフェ」は90分制で、1,980円(税抜)です。
他の単品料理を頼めば、1,280円(税抜)になります。

頑張れば(頑張らなくてもいいのですが…)時間内に、ビュッフェ台に置かれたサラダ・デリ・メインのすべてを制覇できる程度の量です。
男性の方には少し物足りないかもしれませんね。

しかしながら、これだけ色々な種類が用意されたナチュラル・オーガニック野菜のビュッフェは大阪ではまだ珍しいので、この点ではお得だと思います。

単品メニューも野菜をふんだんに使ったものが用意されていて、さらにそれぞれのメニューにヴィーガン・グルテンフリー・ローフードのどれに当てはまるかの記載がされてます。
気になる人には役立つ情報でしょう。

平日の夕方に訪問したのですが、並ばずにすぐに入れました。
行列用の待機イスが用意されていますので、もしかしたらお昼時は混雑するのかもしれません。
並びたくない方は、予約もできるようなのでお店にお問い合わせくださいね。

コスメキッチン アダプテーション 阪神梅田本店
【住所】大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店 3F
【電話】06-6345-2569
【営業時間】10:00~20:00 (L.O19:30)
【金土のみ】10:00~21:00 (L.O20:30)
【食べログ】Cosme Kitchen Adaptation 阪神梅田本店
【サイト】http://ck-adaptation.com/
全席禁煙です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする