はらドーナッツ江戸堀店に『焼きドーナツ』『コッペパン』があるよ!

最近、大阪市内でも出店が続いている「はらドーナッツ」。
体にやさしい自然派ドーナツが特長です。

そのお店が、新たに大阪市西区の江戸堀に7月末にオープン!

実はこの江戸堀店には、他のお店にはない秘密が隠されているんです…。
何だと思います?

それでは解き明かしていきましょう!

スポンサーリンク

『焼きドーナツ』があるんだよ♪

タイトルで、いきなり種明かしです。

「はらドーナッツ」といえば、防腐剤などを使っていない、体にやさしいドーナツで有名ですが、油で揚げている点が唯一の難点だったんですよね…。
「油を使わなければ、もっとヘルシーなのに」と思っていた人も多いのでは?

ところが!
ここ江戸堀店のドーナツはすべて「焼きドーナツ」なんですよ。
皆さんの思いが届いたのでしょう。

店員さんにきいたところ、この店舗だけで提供されているようです。
今後増えていくかもしれませんが、今のところは「焼きドーナツは江戸堀店だけ!」ですよ。

ではその貴重な「はらドーナッツの焼きドーナツ」の実態をあばいていきましょう!
まずはメニューはこんな感じです。
150円、160円、180円の値段設定になっています。

このドーナツもおからと豆乳を使用したものですね。
そして防腐剤・保存料を使用していないのも、普通のはらドーナツと一緒です。
体にやさしいものを使いながら、さらに油を使わずにもっとやさしくするなんて、素敵です。

ずらりと並んだ「焼きドーナツ」たち。

今回は、「シナモンレーズン」と「チョコ」を注文しました。

「シナモンレーズン」180円。

揚げてないので当たり前ですが、まったく油っぽくはありません。
これぞ待ち望んだ、真の体にやさしいドーナツですね。

ドーナツからは、焼いた香ばしい匂いが漂い、大変食欲を誘います。
生地はもちもちしていて、良い食感です。
ベーグルに近い感じでしょうか。
甘さも控えめで、豆乳とおからの素朴な味わいが楽しめます。

具材のレーズンもおいしいです。
乾燥したものでありながら、まるで新鮮なブドウのような味わいがします。
そしてシナモンの香りが、さらにそのおいしさをアップさせていますよ。

全体的にとても味のバランスが良いドーナツです。
どれを食べようかな?と迷ったときは、この「シナモンレーズン」をおすすめします。

「チョコ」180円。

これも同様に、まったく油っぽくはありません。

チョコレートがドーナツにかかっていたのですが、きちんと冷やされていて、パリパリ感が口の中で弾み、おいしいかったです(時間帯によっては、もしかしたら冷え冷えではないかもしれません)。
チョコレートがドロドロしたものは、手がベトベトしたり、口の周りについたりするので嫌ですからね。

素朴な生地とパリパリチョコレートの組み合わせ、とても良いですよ。
チョコレートも品質の良いものを使っているのでしょう。
香りが鼻に抜け、風味がよいものでした。
この「チョコ」も、おすすめできますよ。

『コッペパン』もあるんだよ♪

続いての秘密は、「ドーナツ屋さんなのにコッペパンがある!」です。
なんと江戸堀店では、コッペパンにお好みの具材を挟んで提供してくれるんですよ。

「コッペパン」のメニューはこんな感じ。
甘い系からお総菜系まで、色々あります。
こちらは、200円、230円、250円、280円、300円、350円と幅のある値段設定になっています。

どれを注文しようか悩んだのですが、甘いドーナツを頼んでしまったので、お惣菜系から選びました。
「ハムたま」です。

「ハムたま」300円。

コッペパン自体は、ふわふわで甘い生地です。
軽い食感で、何を挟んでも美味しくしてくれそう。

「ハムたま」の中にはその名の通り、ハムとマヨネーズであえたゆで卵が具材として入っています。

ハムは変に着色された赤いものではなく、自然な色合いのもので、口の中でかむと旨味があふれ出します。
たまごは主張しすぎず、ハムの塩気で調和がとれるような味付けになっています。
すべての具材のバランスをよく考えて、この「ハムたま」のレシピを作ったのでしょう。

朝起きて、朝食にこれが用意されていたら、その日一日何だかうまくいきそうな気にさせてくれる、そんなコッペパンでした。

甘い系のコッペパンは食べませんでしたが、どれもがおいしいと簡単に想像つきます。
でもあえて何を頼むかというと、「つぶあんバター」でしょうか。
次回の来店が楽しみです。

お店の雰囲気

入ってすぐが、注文カウンター。
その奥が、飲食スペースになりますが、少し狭いですね。
10人ほど座れば、満席になるかと思います。
テーブルはカラフルで、面白い形のものがあったりして、楽しい雰囲気をかもし出しています。

壁には、かわいい子鳥が。
はらドーナッツのマスコットのようですね。

イスの座り心地はかたく、のんびりと過ごすには適していないかも。
さらに飲み物のメニューは、パック飲料など残念なものなので、ここで食べるよりはテイクアウトして、自分で用意したコーヒーや紅茶などでドーナツを楽しむのがいいかもしれませんね。

はらドーナッツの『焼きドーナツ』を食べに行こう!

はらドーナッツが好きな人は、ぜひここ江戸堀店を訪れるべきです。
「焼きドーナツ」を食べずして、はらドーナッツを語るなかれ、ですよ。

また、はらドーナッツで一度食べたことがあって「う~ん。油で揚げたドーナツはいまいちだったなあ」と思った人も、江戸堀店へ食べに行くべきです。
はらドーナッツの印象が一変するでしょう。

とにかく言いたいのは、「焼きドーナツ」はおいしいよ、てこと。
あ、「コッペパン」も、もちろんおいしいからね。

はらドーナッツ 江戸堀店
【住所】 大阪市西区江戸堀1-23-21 ビエラ江戸堀1階
【電話】06-6447-5011
【営業時間】11:00~20:00
【食べログ】はらドーナッツ 江戸堀店
【サイト】http://haradonuts.jp/index.html
全席禁煙です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする