関東からの転勤者が住みやすい大阪の街・地域・場所は?住むなら北摂!?

関東vs関西

転勤で関東から大阪に引っ越さなければならない!
転勤者が住むならどこがいいの?
大阪に関する噂はよくないことだらけで、不安が募るばかり。
はたして関東出身者は大阪のどこが住みやすいところなんだろう?

住んでみればわかりますけど、大阪の悪い噂は大げさです。
しかしながら、確かに関東人には住みづらいだろうなという場所は存在します。

私は東京出身で大阪に引越してきました。
そこで、私が大阪で暮らし始めてから「ここは関東出身者におすすめだな」と思った地域などを書いていきたいと思います。

大阪に引っ越しを考えている方は、ぜひ参考にしてください。
地元の大阪人がおすすめする地域とは違っているかもしれませんが、私が実際にここ大阪で素直に感じたことをもとに書いていきます。

北摂

関東人が大阪で暮らすのにおすすめな場所といえば、真っ先に上がるのが「北摂」。
私もまず住むならとこの地域を考えました。

関東人にはなじみがないですよね。
豊中市・吹田市・池田市・箕面市・茨木市・高槻市あたりを指します。

大阪府では北に位置しています。
住みたい街としてブランド化しており、割と富裕層が多く住んでいるようです。
地元の方の話し方は、標準語に近く、いわゆるコテコテではありません。
その中でも、江坂駅・千里中央駅あたりには転勤族が多く、関東出身者に人気の場所となっています。

自然豊かで、教育水準が高く、治安も良い地域です。
子供がいる家族にはおすすめと言われるのも納得の場所です。
街の雰囲気としては、東京でいえば多摩ニュータウンに近い感じがします。

買い物をする場所などに困ることはないとは思いますが、移動は車があったほうが便利でしょう。
評判のレストランも多く、住みやすい地域とは思います。
しかしながら、勤め先が大阪市内だった場合となると、少し考えものです。

大阪市内にでる路線は御堂筋線が主になると思うのですが、この路線は一日中混んでいます。
特に朝夕のラッシュは東京のそれと同程度かそれ以上です。
さらにこの御堂筋線には電車の乗車ルールがまだよくわからない外国からの観光客が多く、大きなスーツケースを転がしてその人たちが乗り込んでくると、車内はカオス状態になります。

通勤ラッシュが嫌いな方にはおすすめしませんが、子供がいる方で、子供の教育を第一に考えるならいい場所とは思います。

大阪市内(福島区・西区・中央区)

大阪市内にも意外と、関東人が住みやすい場所があります。
それは大阪市の北部に位置する、福島区・西区・中央区です。

さきほどの北摂と比べると、いわゆる大阪らしさが入ってはきますが、ビジネス街を有する地域なので、よそ者を排除する雰囲気はありません。

また自然豊かとは決して言えませんが、大きな公園やおしゃれなお店などが点在し、若いカップルや単身者にも住むならおすすめの場所といえます。

それぞれの区を見ていきましょう。

福島区

これまた関東人にはなじみのない区でしょう。
大阪の人が福島という地名を言うたびに「東北?」なんて初めは思っていました。

大阪駅のすぐ西側に位置し、交通の便がいい場所です。
大阪市内では治安が良いほうです。

街の雰囲気としては、福島駅を中心に小規模な飲食店が数多くあり、東京でいえば新橋のような場所を有する区でもあります。
雑誌に載るような評判のお店も多いです。
ラーメン激戦区でもあります。
全体として、若い人達に人気の街です。

少し駅から離れると、雰囲気の良い下町になり、マンションも多くあります。
小さい子供がいる家族連れを多く見ますし、福島区の子育て支援の良い評判も聞きますので、ファミリー層にもおすすめできる区だと思います。

西区

西区には大阪市民憩いの「靱公園」があります。
これまた関東人にはなじみのない公園で、読める人は少ないでしょう。
「うつぼこうえん」といいます。
細長い公園で、バラ園が有名です。

この公園の周りにはセレクトショップや評判のケーキ屋、ミシュランにも載るようなフレンチなどの高級店が点在しています。
ここもまた関東人が思う大阪らしさが全くない場所になります。
東京でいえば、世田谷公園のような雰囲気でしょうか。

もともと治安が良い場所ではありますが、さらに近くには総領事館があり、常に警察官が警備しており、安心できる地域になっています。
最近は子供がいる家族の流入が増加しており、至る所に新しい保育園が開業しております。
ファミリー層にも住みやすい街なのでしょう。

靱公園とは?東京人が知らない大阪の街を探訪
東京人にはほとんど知られていない靭公園エリア。魅力あふれる街なのに知名度が低いのはもったいない!東京から大阪へ移住した私がこの靱公園エリアを探訪し詳細にご紹介します。この街を知った東京人のあなたはすぐにでも住みたくなるかも!?もちろん観光にもおすすめです。

西区といえば、「堀江」という若者に人気の場所もあります。
大阪の流行やファッションを発信する場所で、オレンジストリートを中心に、若者が集まっていて、おしゃれなお店が連なっています。
マンションも多くあり、少し治安は悪くはなりますが、若いファッション好きな方にはおすすめの場所です。
東京でいえば、下北沢のような雰囲気でしょう。

中央区

中央区の南部は「ミナミ」と呼ばれる場所で、ここはコテコテな場所で住むには適しません。
そもそも東京でいえば歌舞伎町のような繁華街なので、わざわざ住む場所でもないでしょう。

中央区で住むならおすすめの場所は、北部の北浜・淀屋橋・肥後橋あたりです。
ここは関西のビジネスの中心地になります。

東京でいえば、丸の内や日本橋のような雰囲気でしょうか。
おしゃれなお店やミシュランに載るような高級店もあり、ここも一般の関東人が思う大阪らしさが全くない場所です。
タワーマンションもあり、勤務先の近くに住みたいお金に余裕がある方にはおすすめでしょう。
治安も良いほうです。

近くには、重厚な歴史あるビルや美術館、バラ園などがある中之島(地理的には北区)があり、散歩に行ける距離です。
ここは大阪市民のオアシスで、歴史・高級感・自然を兼ね備えたこのような場所は、東京にもないでしょう。
なぜか関東人にはあまり知られていませんが。

中之島付近には何棟かタワーマンションが建っており、お金に余裕がある方にはおすすめします。
ただし、電車の便が少し悪いのが気になる点ではあります。

意外と住みやすい大阪

以上、私が大阪に実際に住んで得た経験から、関東人におすすめの大阪の場所を書きましたが、どうでしたか?
北摂だけでなく大阪市内にも、関東人に住みやすい場所があることを分かってくれたとは思います。

大阪の傾向としては、北から南に向かって「大阪色」が濃くなり、コテコテ感が強くなります。
それにあこがれる人はあえて、南に住んでみるのもありだとは思いますが…。

大阪人は概して、皆さんいい人です。
たまに距離感が近すぎると思うときもありますが、親切な人だらけです。
実際に大阪の色々な場所を訪ねてみれば、気に入る場所が見つかるでしょう。
不動産屋さんも親身に探してくれるはずです。

それと意外と大阪の街はきれいです。
広い道路も多く、街路樹が整備され歩道も歩きやすい。
ゴミなども少なく、東京と変わりない風景です。

引越しが終わったら、大阪での生活を楽しんでください。
安くて美味しいお店や、雰囲気の良い場所などいっぱいありますよ!

おすすめ!

大阪転勤のメリットは?ゆとりある大らかな暮らしが待ってますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました