パティスリー&カフェ イチブルへ!新町のケーキ屋に行ってきた!

パティスリー&カフェ イチブルの紅茶とデザート

カフェやケーキ屋さんが多い西区新町に、新たなお店「ICHIBULU(イチブル)」がオープン!

以前は「喫茶グリル サフラン」というお店があった場所に、おしゃれなパティスリー&カフェが出現です。
ケーキだけでなく、シェフこだわりのランチなんていうのもありますよ!

早速行ってきましたので、お店の雰囲気やケーキやランチはどうなの?美味しいの?などを書いていきますね。

スポンサーリンク

お店の雰囲気

イチブルは大阪市西区新町にあります。
アウトドアブランドで有名なモンベルの本社ビルの裏側に位置していますよ。
このあたり一帯は、小さいながらも美味しそうなお店がいっぱいで、雰囲気がいいところですね。

外観

パティスリー&カフェ イチブルの外観

白い壁に真っ赤なひさしで、素敵な感じです。
「ICHIBULU」の店名も目立っていて、わかりやすいですね。

店内の様子

店内には観葉植物が置かれ、ナチュラルなテイストです。
パティスリー&カフェ イチブルの店内

照明にも植物が使われていて、凝っていますね。
パティスリー&カフェ イチブルの照明

店内に入るとすぐ、ケーキのショーケースがあります。
パティスリー&カフェ イチブルのケーキのショーケース

かわいらしいケーキが並んでいます。
テイクアウトはもちろん、店内でも食べられますよ。

こちらはホールケーキのショーケース。
パティスリー&カフェ イチブルのホールケーキのショーケース

席の様子

店内は約30人程度が入れる規模でしょうか。
大きなお店ではありませんが、狭さを感じることはありません。

窓際の2人席。
パティスリー&カフェ イチブルの2人席

店内奥のソファ席。
パティスリー&カフェ イチブルのソファ席

席の間隔はある程度余裕があり、隣の人をあまり気にせずに過ごせますよ。
イスもクッションが効いていて、座り心地がいいものです。

シェフこだわりのランチメニュー

お昼の時間に訪問したので、ランチメニューがありました。
イチブルはケーキ屋さんなのに、本格的なランチがあるんですよ。
パティスリー&カフェ イチブルのランチメニュー

ランチの時間は11:30~14:00で、ランチメニューは以下の通りです。
・新町バーグランチ 1,000円
・ポークジンジャーランチ 980円
・しっとりと仕上げた鶏ムネ肉と彩り野菜のヘルシーサラダランチ 1,000円
・ほろほろジューシー鶏の土鍋ごはんランチ 980円
・カツサンドランチ 900円
・牛すじピラフ イチブル風ランチ 900円

それぞれのメニューには、スープ、サラダ、ライスかパン、コーヒーか紅茶付きです。
またプラス300円で本日のデザートをセットにもできます。

新町バーグランチを注文

お店一押しだと思われる、「新町バーグランチ」を本日のデザートセット付きで注文しました。

まずスープが運ばれてきました。
パティスリー&カフェ イチブルのスープ

コンソメスープです。
見た目は普通なんですが、けっこうスパイシーなパンチのある味で、コショウが効いていますよ。

さあ、メインプレートのハンバーグが来ました!
パティスリー&カフェ イチブルの新町バーグランチ

デミグラスソースたっぷりで、牛100%のハンバーグが見えません!
このデミグラスソースは、甘くて旨味たっぷりの完璧なソース。
牛肉のこれまた旨味がつまったハンバーグとの相性が抜群です。
まさにハンバーグにかけられるために生まれてきたのでしょう。

デミグラスソースをたっぷりとまとわせ、ハンバーグを口に含めば、ごはんが進まないわけがありません。
そして、反則技の半熟卵!
トロっと溶けだした黄身とデミグラスソースが相まって、さらにハンバーグを旨味の天国へといざないます。

付け合わせのマッシュポテトには、チーズが使われ、いいアクセントです。
サラダはシャキシャキしていて、ドレッシングはフレンチタイプ。
これらもハンバーグを上手に引き立たせ、名脇役ですよ。

「新町バーグランチ」、おすすめのランチメニューです。

ランチのデザートセット

ランチメニューに300円を足せば、本日のデザートセットを付けられます。
せっかくですので、注文しました。
パティスリー&カフェ イチブルのランチデザートセット

左上から、「ババロア」「いちごタルト」「アイスクリーム」です。

「ババロア」は、ラムレーズン味。
口に入れると、ラム酒の香りが広がります。
ちょっと珍しい味のババロアでした。

「いちごタルト」は、いちごが甘くて美味しい。
生地はしっとりとしていて、やさしく口の中でほぐれます。
生クリームの甘さも丁度よく、完成度の高いタルトです。

「アイスクリーム」はバニラ。
運んできた際に店員さんが「こちらは今、作ったばかりのアイスになります!」と2回ほどアピールして去っていったのだが、はたしてアイスに出来立てを求めるお客さんはいるのかな?なんて疑問を持ってしまいました。
温かい「焼きたてアップルパイ」なんては魅力的だと思うけど、冷たいデザートはねえ?

さてそんなことより、食べてみると…。
うん、さすが作ったばかりだ、ゆるゆるだね!
ま、美味しかったですよ。

色々なデザートを食べてみたい方には、このプラス300円のデザートセットはおすすめです。
日替わりのようなので、それも楽しみですね。

牛すじピラフ イチブル風ランチ

一緒に行った友人は、「牛すじピラフ イチブル風ランチ」を頼んだので、こちらの紹介も。
パティスリー&カフェ イチブルの牛すじピラフ イチブル風ランチ

揚げたガーリックが牛すじの上にのっています。
洋食のピラフにはあまり見かけないネギの輪切りものっています。

少しもらって食べたのですが、ピラフというより和風の炒めごはんって感じです。
牛すじのじゅわっと旨味が染み出す味わいが、炒めたごはんに行き渡り、美味しい。
イチブル風にするとピラフはこんな風になるのですね。

ケーキメニュー

さて、ここはケーキ屋さんなんですから、食後はケーキを頼まないと。
本日のデザートセットを付けたのに、さらにケーキを頼んでしまいました。

ケーキメニューは以下の通りです。
・いちごショートケーキ 480円
・シュークリーム 250円
・ミルフィーユ 480円
・モンブラン 480円
・小豆モンブラン 550円
・プリン 250円
・かぼちゃプリン 380円
・クレームブリュレ 300円
・ベイクドチーズケーキ 400円
・チョコムースケーキ 420円
・キャラメルケーキ 400円
・フツールタルト 400円
・いちじくタルト 450円
・いちごタルト 450円
・黒豆タルト 450円
・オペラ 480円
・サンマルク 480円
・シブースト 400円
・シャルロットポアール 400円

キャラメルケーキを注文

様々なケーキが用意されていて迷いますね。
そこで、デザートセットより濃厚な味わいであろう、キャラメルケーキを選択しました。
パティスリー&カフェ イチブルのキャラメルケーキ

チョコがたっぷりとかかっていますね。

口に入れると、キャラメルのほろ苦くて甘い香りが口いっぱいに。
スポンジの間に挟まれたクリームにキャラメルが入っているのでしょう。
それがキャラメルとはまた違ったほろ苦さを持つ、チョコ風味のスポンジとマリアージュ!
素晴らしい出会いです。

美味しいケーキが食べられて、至福の時を過ごせましたよ。

ホールケーキメニュー

他にもホールケーキがあります。
この日ショーケースにあったホールケーキは以下の通り。
・フルーツのデコレーション 2,500円
・フルーツタルト 2,000円
・ベイクドチーズケーキ 1,500円

それぞれ12センチの値段です。
またアップルパイ(1,800円)もあるみたいですよ。

激戦区新町で生き残れるかな?

色々と褒めましたが、有名ケーキ屋さんや洋食屋さんなど強豪揃いの新町近辺で、「イチブル」は戦っていけるのでしょうか。

何かもう一つ売りになるような、看板メニューがあればいいのですが。
堂島ロール的な、ね。
新しいお店ができて街が盛り上がるのは良い事なので、今後頑張ってほしいです!

パティスリー&カフェ イチブルの場所

お店の地図はこちらになります。
モンベル本社ビルの真裏です。

パティスリー&カフェ イチブル
PÂTISSERIE & CAFÉ ICHIBULU
【住所】大阪市西区新町2-13-3 1F
【電話】06-6616-9511
【営業時間 】7:30~20:00(L.O19:00)
【モーニング】7:30~10:15
【ランチ  】11:30~14:00
【食べログ】パティスリー&カフェ ICHIBURU
※スィーツ販売は10時からです。お店にお問い合わせください。
店内は全席禁煙です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする