進々堂のランチはパン食べ放題!三条河原町店に行ってみた!

京都のパン屋の老舗、「進々堂」にはレストラン店舗があり、パンの食べ放題が評判です!
三条河原店に行って、ランチのパン食べ放題を楽しんできましたよ。

私は京都といえば和食と思ってました。
ところが意外にも京都の街中にはパン屋さんがいたるところにあって、京都人はパンが大好きなんです。
京都には職人さんが多く、忙しい時にも手っ取り早く食べられるものが求められて、パン屋さんが増えたとか。

そんな京都人が好きなパン屋さんにも京都らしく老舗があって、それが今回ランチに訪れた創業1913年の「進々堂」です。
お店の雰囲気からランチメニューの詳細、食べ放題のパンの種類などお伝えしますね。

スポンサーリンク

進々堂 三条河原町店の雰囲気

「進々堂 三条河原町店」は三条大橋から近く、ザ・ロイヤルパークホテル京都三条の1階に位置しています。
このあたりには、美味しそうなお店が多いですね。

黒いシックな外観のお店が「進々堂 三条河原町店」です。
パンを販売するベーカリーショップとレストランがありますが、入り口は一緒です。

レストランの店内の壁には、パンを焼いている様子が表現されています。
進々堂三条河原町店の内観

創業者はフランスへパン修行に行った人で、その当時(1910年前後)のパン職人の仕事ぶりを描いているのでしょう。
その時の「日本で美味しいパンを作るんだ」という熱い思いを忘れないよう、このような壁画を飾っているのかもしれませんね。

テーブル席の様子。
進々堂三条河原町店の席

隣との間隔もそんなに狭くはなく、余裕をもって食事ができます。
2人で利用したのですが、ランチのある程度混雑していた時間帯にもかかわらず、4人掛けのテーブル席に案内されました。
お店のポリシーとして相席をさせないようで、良いことです。
4人用を使わせてもらえましたので、広く余裕をもって食事ができました。
イスも座り心地は良いと思います。

店員さんは明るくハキハキとしており、お水もこちらからお願いしなくても、コップに汲んでくれました。
全体的にサービスが行き届いているようです。
すべてが明るい雰囲気で、好印象のお店でした。

パン食べ放題付きのランチメニューを注文

ランチメニューの提供時間は、11:00~18:00です。
私たち2人が頼んだのは、「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み(パン・ドリンク付)」1,980円と「海老とマカロニのグラタン アメリカンソース(パン・ドリンク付)」1,600円のランチメニュー。
どちらもパン食べ放題付きにしました。

さらにサイドメニューとして、「きのこのクリームスープ 」400円と「オニオングラタンスープ 」600円も注文。

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」のメニュー写真はこちら。
進々堂ランチの牛ほほ肉の赤ワイン煮込みのメニュー

「やらわかく煮込んだ」という文が食欲をそそります。
ホーロー鍋に入っていて、見た目も美味しそうです。

料理が運ばれてきました。
時間がかかるとメニューには書いてありましたが、10分程度で出てきたでしょうか。
進々堂ランチの牛ほほ肉の赤ワイン煮込みの写真

メニュー写真とほぼ一緒ですね。
ゴロっとしたほほ肉が入っていて、ニンジン、小さな玉ねぎ、ブロッコリー、マッシュルームも。
付け合わせはマッシュポテトです。

一口食べると、肉と色々な野菜の風味が口に広がります。
コトコトと時間をかけて、煮込まれたのでしょう。
旨味たっぷりで、丁寧に作られたのがわかる、とても上品な味わいです。
パンととても合う料理で、お代わりが止まらなくなりますよ。

海老とマカロニのグラタン アメリカンソース

「海老とマカロニのグラタン アメリカンソース」のメニュー写真はこんな感じ。
進々堂ランチの海老とマカロニのグラタンアメリカンソースのメニュー

グラタンって見た目だけで十分美味しい料理ですよね。
こちらも時間がかかると書いてありましたが、そんなにかかりませんでした。

実際の写真がこちら。
進々堂ランチの海老とマカロニのグラタンアメリカンソースの写真

オーブンで焼かれた料理ってほんと魅力的。
海老の香りが豊かなアメリカンソースに、これでもか!とさらに海老が入っています。
濃厚な海老の旨味が楽しめる、海老好きにはたまらない料理。
マカロニも良い食感で、プリプリの海老の食感と楽しい共演ですよ。

この料理もパンにとても合います。
さすが、パン屋さんのレストランですね。

スープメニュー

テーブルの上に置いてあったポップが気になり、この「きのこのクリームスープ」を頼んでしまいました。
進々堂きのこのクリームスープのポップ

さらに「オニオングラタンスープ」も。
また繰り返しになりますが、ほんとオーブンで焼いた料理って魅力的!
進々堂のスープメニュー

きのこのクリームスープ

4種類のきのこ(エリンギ・まいたけ・しめじ・マッシュルーム)が入ったクリームスープです。
進々堂のきのこのクリームスープ

きのこがクリームに溶け込んだ、芳醇な香りが漂うスープです。
4種類のそれぞれ特徴あるきのこの味が交互に訪れ、口の中がきのこ狩りにでかけたようなにぎやかさに。
とても美味しいスープでした。

オニオングラタンスープ

これは間違いのない安定の味ですよね。
オニオンの旨味たっぷりの出汁ととろりとしたチーズ、そして仕上げにオーブンで焼き上げ、漂う香ばしさ。
スープ界の頂点に立つ料理といっても過言ではありません。

さて、進々堂の「オニオングラタンスープ」はどんなものでしょうか?
進々堂のオニオングラタンスープ

満点ですね!
見た目、味ともに言うことありません。
スープ表面にはバケットが浸されており、その上にチーズがたっぷりとのせられ、焼き上げられてます。
口に含めば、そのバケットからじゅわーとオニオンとチーズの旨味が染み出します。
美味しすぎです。

進々堂のレストランはスープもおすすめですよ。
ぜひ、注文してみてください。

パンが食べ放題(時間制限無し)!

さて、ここのレストランの一番の売りは「パン食べ放題」、しかも時間制限がありません。
のんびりと好きなだけパンを食べることができますよ。

パン食べ放題のシステム

ランチメニューにはパン食べ放題付きのメニューが用意されています。
また、単品メニューでもあとからパン食べ放題をセットできます(プラス350円)。

店員さんがカゴに色々な種類のパンをのせて、各テーブルを回ってくれます。
パンの説明をしてくれますので、好きなパンを好きなだけもらいましょう!

食べ放題のパンの種類

日によって違うと思いますが、私が行った日に用意されていたパンの種類を書いておきますね。
・うぐいす豆パン
・チーズパン
・明太子フランス
・クロワッサン
・レーズンパン
・ベーコンエピ
・クルミパン
・トマトパン
・ロールパン
・ブリオッシュ
9種類ほど用意されてましたよ。

お皿に山盛りにされるパンたち。
進々堂のパン食べ放題

小ぶりですので、色々なパンの食べ比べがしやすかったです。
甘い系のパンからハード系まで、すべてのパンが美味しい。
結局、全種類を2回転してしまいました…。
お腹いっぱいになりましたが、大変満足でした。

パン食べ放題を実施しているレストランは他にもありますが、どうみても売れ残りを提供していたり、冷めていたりして残念な場合があります。
しかしながら、ここ「進々堂」のパン食べ放題は、これ専用に焼かれているようで、好感触です。
美味しいパンを美味しい状態で食べることができますよ。

進々堂 三条河原町店の場所

三条駅と京都市役所前駅のどちらからでも近いと思いますが、雰囲気のある三条大橋を渡っていく、三条駅からの行き方が個人的にはおすすめです。

進々堂 三条河原町店
【住所】京都市中京区三条通河原町東入ル中島町74 ザ・ロイヤルパークホテル京都三条1F
【電話】075-241-1179
【営業時間】7:00~22:00 (L.O.21:00)
【食べログ】進々堂 三条河原町店
店内は全席禁煙です。

京都観光をして少しのんびりとランチを取りたいなあと思ったら、ここ「進々堂 三条河原町店」はどうでしょうか。
おすすめのお店ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする