新春ファミリービュッフェを大解剖!リーガロイヤルホテル京都でお正月!

謎につつまれたリーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェ…。
その存在自体は知られているが、ネット上では詳細な口コミがほとんど見当たらない。
その中でも最大の謎がビンゴ大会。
今回どうにか潜入することができ、その実態を白日の下にさらすことに成功したのです!

なんて仰々しい書き出しですが、お正月にリーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェに行って、お食事とビンゴ大会などのイベントを楽しんできました。

受付の仕方、ビュッフェ会場内の様子や席の配置、ビュッフェメニューの内容、イベントやビンゴ大会の仕組みと景品にはどんなものが用意されているかなど、これを読めばリーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェのすべてが分かりますよ。

お正月はできれば家事などをやらずに、のんびりと過ごしたいものですよね。
来年のお正月はご家族そろって、リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェに行くというはどうでしょうか?

リーガロイヤルホテル京都「新春ファミリービュッフェ」概要(2019年の情報)
【開催日】1月1日,2日
【時間】17:00~20:00(受付 16:30~)
【料金】大人(中学生以上)10,000円 小学生3,000円 3歳~小学生未満1,000円 3歳未満は無料

スポンサーリンク

開場までの過ごし方(受付と席の確認)

新春ファミリービュッフェの会場は、ホテル2階の春秋の間で開催されます。
1階正面玄関からロビーを通って右に進めば、エスカレーターがありますので、そこを上がれば、会場の春秋の間の前に到着です。
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェの会場入口

受付と席の確認

まずは開場までに、春秋の間の前に設けられた受付で会計を済ませましょう。
会計を済ませると、席の番号が記載された紙がもらえます。
横に会場の全体図が貼られたボードがありますので、それを見て自分の席がどこにあるか確認してください。
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェの席案内図

この席は受付を済ませた人からの早いもの順ではなく、予約の時点ですでに決まっています。
どのように決まるかというと…。
お得意様は良い席に、初めて参加する方は、端のほうに案内されるようです(あくまでも噂)。

ビュッフェが始まれば分かりますが、真ん中のビュッフェ台とステージにも近い「宝」席には、毎年参加するお金持ち親戚一同らしき集団が陣取っていて、格差社会をお正月から垣間見ることができますよ。

始まるまでゆっくりとくつろいで待機

さて、受付を済ませたら会場の外に用意されているイスに座って待っていましょう。
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェの待合席

そこかしこで、新年のあいさつをする京都人の姿が見られます。
中にはお年玉を親戚の子供たちにあげる人の姿も。

新年の始めに、リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェに親戚一同集合して、新年会をしている人たちも多いようです。

まあなんて贅沢。
なんて思っていると、係りの人が開場を告げます。
さあ、会場に入りましょう。

新春ファミリービュッフェの会場内の様子

会場である春秋の間はとても広いです。
大物芸能人などの結婚式で使われるようなホールですよ。
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェの会場内の様子

会場中央にビュッフェ台が置かれています。
会場前方にはステージが設置され、その左右に屋台と称したその場で仕上げて出来立てを提供するコーナーが並んでいます。

席は相席ではなく、それぞれグループごとに独立したテーブルとなっています。
親戚や家族一同で参加しているグループが多いようです。
一人で参加している人は、いない模様。
友人や夫婦などで参加している2人組も見受けられます。

先ほども述べましたが、いかにもお金持ちの毎年参加しているようなグループは良い席に、初めて参加したような人たち(つまり私のこと)は端の席に寄せ集められているようです。

ここはぐっと我慢して、そういうものだと思いましょう。

ビュッフェメニュー

中央のビュッフェ台には、様々な料理が置かれています。
生ハムやカニなどもあり、もりだくさんです。

出来立てを提供する屋台コーナーもあって、肉料理や魚料理、そして中華とこちらも豊富。
皆さん、楽しそうに行列しながら調理工程を見ています。

ビュッフェ台に置かれた料理で目につくのが、『お造り盛合わせ』。
お正月らしく、どーんと鯛のお頭がありますね。
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェのお造り盛合せ

おせち料理のコーナーもあります。
栗きんとんや昆布巻きなど一通りそろっています。
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェのおせち料理

屋台メニュー

一皿一皿、出来立てを提供するコーナー。
ビュッフェ開始直後は、大行列します。

【メニュー内容】
鉄板焼(国産牛ロース肉、オマール海老)
天ぷら(ズワイ蟹、海老、お野菜)
フォワグラソテー
海老と帆立貝のココット焼き
ローストビーフ
担々麺
ブリのしゃぶしゃぶ

『鉄板焼(国産牛ロース肉)』
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェの鉄板焼(国産牛ロース肉)

『鉄板焼(オマール海老)』
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェの鉄板焼(オマール海老)

『天ぷら(ズワイ蟹、海老、お野菜)』
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェの天ぷら(ズワイ蟹、海老、お野菜)

『フォワグラソテー』
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェのフォワグラソテー

『海老と帆立貝のココット焼き』
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェの海老と帆立貝のココット焼き

『ブリのしゃぶしゃぶ』
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェのブリのしゃぶしゃぶ

冷製メニュー

【メニュー内容】
ボイル ズワイ蟹
お造り盛合わせ
パルマ産生ハム カービングサービス
おせち料理

『ボイル ズワイ蟹』
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェのボイル ズワイ蟹

温製メニュー

【メニュー内容】
ベイクドオイスター カークパトリック
シーフードピラフ
フライドチキン&フレンチフライポテト
ピッツァ マルゲリータ
海老と帆立貝のチリソース煮
メバルのロースト レモンペッパー風味

『ベイクドオイスター カークパトリック』
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェのベイクドオイスター カークパトリック

デザートメニュー

【メニュー内容】
焼きたてクレープ
シェフパティシエ特製デザート

『シェフパティシエ特製デザート』
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェのシェフパティシエ特製デザート

ドリンクメニュー

ドリンクはコーヒー・紅茶・ウーロン茶・オレンジジュース・パイナップルジュース・アップルジュース・グレープフルーツジュースが飲み放題です。
ワインなどは有料で1,000円前後しますよ。
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェのドリンクコーナー

イベント

ステージではイベントが行われ、お食事を楽しみながら見ることができます。

17:00~【餅つき実演&お子様体験】
17:30~【ショータイム】獅子舞演舞
18:00~【パフォーマンス】ジャグリングやステージマジック(2019年)

餅つきは子供向けのようで、係りの方がある程度餅をついた後に、お子様がよいしょと少しつくのをご両親が微笑ましく見るイベントのようです。
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェの餅つき

獅子舞は各テーブルにも来てくれます。
獅子に頭をかじられると今年一年幸せになるようですので、進んでかじられましょう。
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェの獅子舞

パフォーマンスは、大道芸的なものでした。
どこかで見たことがある芸を一生懸命披露しますので、こちらも一生懸命拍手をして新年早々人助けをしましょう。

ビンゴ大会

さて、とりあえずめぼしいものは食べたかな?となんとなく会場内がだらーとした空気になってきた頃、その空気を吹き飛ばすかのようにメインイベントが始まります!
そう、皆さんお待ちかねのビンゴ大会です。

ビンゴカードの入手方法

ビンゴ大会に必要なビンゴカードは、最初に一人一枚、受付を終えると無料でもらえます。
リーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェのビンゴカード

普通のビンゴなら基本一人一枚ですよね。
ところが、ここでも格差社会が…。
なんと会場内で1枚200円で販売しているのです。

「○○ちゃん、おじいちゃんがビンゴカード買ってあげるよ」
なんて言いながら、孫に10枚程度与えるおじい様…。
金持ちほど当たるビンゴ大会が今から行われるのです。

ビンゴ大会の景品

では一番気になるであろう、ビンゴ大会の景品を紹介します。
まず、めでたく1位でビンゴになった人の景品についてです。

真っ先にビンゴになったのですから一番いい景品のはずですが、後にこれを超える景品が出てきますので、本当の1位ではありません。
これについては後程書きますね。

この最初にビンゴになった人の景品は、リーガロイヤルホテル京都の回転展望レストラン「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」のペアディナー券です。

2番目3番目4番目…とビンゴになった人の景品として、ホテル内レストランのディナー券、ランチ券が用意されていました。
私もワクワクとしながらもらった1枚のビンゴカードにすべてを託していたのですが、残念ながら当選ならず。

徐々に一度にビンゴになる人が増えてくると、景品もホテル特製クッキーなどにランクが落ちていきます。
しかしなぜか会場の熱気はさがりません。
毎年参加している常連さんなら当然知っている、本当の1位の景品がこの後に待っているからなのです。

その後、淡々と景品がはけていきます。
そして司会者がそろそろかな?という表情で「さあ皆さん、ここからリーガロイヤルホテル京都新春ファミリービュッフェの名物、裏ビンゴが始まりますよ!」
と絶叫。

何それ?裏ビンゴ?

説明しましょう。
裏ビンゴとは穴をあけたビンゴカードを元に戻し、もう一度ビンゴ大会をやり直すことです。
それなら普通のビンゴですが、「裏」の意味は、最後まで一つも穴をあけることができなかった人が優勝というルールで行われます。

会場内の人全員が起立させられます。
当選番号を発表し、手持ちのビンゴカードに該当する番号が記載されている人は、座っていくのです。
何度が繰り返し、残り10人ほどになった時点で、その人たちがステージ上に呼ばれます。

みんなドキドキです。
私もドキドキです。
そうです!
なんとこの10人に私も残っていたのです。
ジャンボ宝くじを買っても末等の300円しか当たらず、商店街の福引もいつもティッシュの私が、ここで本領を発揮。

今までの天性の運の無さに感謝しなければなりません。
こんな私に産んでありがとう、お母さん。
と思った瞬間、次の番号が見事ヒットしあっけなく私の夢は敗れ去ったのでした。

で、肝心の景品ですが…。
リーガロイヤルホテル京都のスイートルームの宿泊券でした!
これが真の1位の景品です。

来年以降初めてこの新春ファミリービュッフェに参加する方、ビンゴ大会でビンゴにならなくても、裏ビンゴ大会がありますので、お楽しみに。

ちょっと高いけど、食べに行く価値はあり!

ビンゴ大会は18時半過ぎに始まり、30分以上はやっていたでしょうか。
ビンゴ大会が終わった後は、ビュッフェ終了の20時まで思い残すことなく食べましょう。
が、ここでも格差社会が垣間見れます。

なんと、ビンゴ大会が終わった途端、帰るお客さんが結構いたのです。
食べ放題のビュッフェなのに、まだ時間があるのに、その終了時間前に帰るなんて!
さすがお金持ちの常連さんだらけですね。

このように毎年参加する常連さんが多い印象の新春ファミリービュッフェですが、初めて参加しても浮くようなことはありませんので、ご安心を。
しかしながら席については、良い席は期待できないかもしれません。
そこは京都の一見さんお断り文化ということで…。

料理については、さすがリーガロイヤルホテル京都です。
どれも完成度が高く、美味しいですよ。
お肉は柔らかく、お刺身は新鮮でした。
デザートも上品な甘さで、良い素材を使っているのが分かる丁寧な作りで素晴らしい。
係の人もさすが老舗ホテルらしいサービス対応で、優雅にビュッフェを楽しめます。

3時間の高品質のホテルビュッフェ+イベントが1万円だと思えば、まあ納得できる値段でしょう。
あとビンゴのドキドキ感も味わえますしね。

お正月にのんびりとホテルで過ごせるなんて、またとない経験だと思います。
このリーガロイヤルホテル京都の新春ファミリービュッフェに興味を持たれた方は、ぜひ参加してみてください。

年末が近づくと、ホテルの公式サイトで予約受付を開始すると思いますのでそちらからどうぞ。
1月1日は予約が埋まるのが早いので、お気を付けください。

リーガロイヤルホテル京都
【住所】 京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
JR京都駅八条口から無料送迎バスもあります。
【公式サイト】リーガロイヤルホテル京都
ビュッフェ会場内は全席禁煙です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする