【レポ】リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンビュッフェに行ってきた!【2019】

リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンビュッフェ

リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンビュッフェ2019年のテーマは、シックでミステリアスな大人ハロウィンの仮面舞踏会!
早速、実際に行ってリーガロイヤルホテル大阪のハロウィンビュッフェを堪能してきました。

このハロウィンビュッフェは120分制で、一般的なホテルスイーツビュッフェより長い制限時間がポイントです。
スイーツは約25種類、フードは約15種類とスイーツだけでなくフードメニューも充実。
写真映りが良いものだらけです。
ドリンクもコーヒーや様々な茶葉の紅茶、そしてフレーバーウォーターなど、こちらも色々と楽しめます。

2019年リーガロイヤルホテル大阪の『ハロウィンスイーツビュッフェ マスカレード』はアネックス棟7階アネックス リモネで開催されています。
期間は2019年9月6日(金)から11月4日(月・祝)まで。

この記事では、ビュッフェ会場のレストランの様子、まさにハロウィンビュッフェらしい「断然おすすめメニュー」、そして全てのメニュー内容などを詳しくレポートします。

これを読めば、リーガロイヤルホテル大阪の『ハロウィンスイーツビュッフェ マスカレード』の全てが分かるかも!?
予約する前の口コミのひとつとして、この潜入レポ記事をぜひ参考にどうぞ。

リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンビュッフェのスイーツ
大人ハロウィンにふさわしいスイーツ!

リーガロイヤルホテル大阪
ハロウィンスイーツビュッフェ マスカレード
【会場】アネックス リモネ
【期間】2019年9月6日(金)~11月4日(月祝)
【開催日】月火金土日祝
【月火金】12:00~16:00(開始時間①12:00②13:00③14:00)
【土日祝】①12:00~14:00②15:00~17:00の2部制
【料金例】大人4,800円(10月から4,889円)
120分制、全席禁煙。

リーガロイヤルホテル大阪
ハロウィンスイーツビュッフェ マスカレード
→詳しくはこちら
スポンサーリンク

リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンスイーツビュッフェとは?

「シックでミステリアスな大人ハロウィンの仮面舞踏会」がテーマのリーガロイヤルホテル大阪のハロウィンビュッフェ。
どんなスイーツビュッフェが待ち構えているのでしょうか?
詳しく説明していきます。

なおこのハロウィンスイーツビュッフェの場所は、前述したようにアネックス棟7階です。
1階のレストラン「リモネ」ではないので、ご注意ください。

エレベーターを降りレストラン入口に向かうと、ちょっと不愛想な表情のデカくまちゃんがお出迎えしてくれます。
この表情も「大人」ハロウィン?

リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンスイーツビュッフェのクマ
無理やり着させられた感が否めない。サイズがあってない仮面に不満顔。

ビュッフェ会場のレストランの様子

赤と黒を基調としてコーディネートされたレストラン内は、まさに今回のビュッフェテーマにぴったりな雰囲気!

足を踏み入れると全体的に暗いライティングで、まさに素顔を知られてはならない仮面舞踏会に招かれた客人になった気分です。
妖しい雰囲気の中始まるビュッフェに期待が高まります。

リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンスイーツビュッフェの仮面
撮影用小物も用意されています。

ビュッフェ台も同様の雰囲気で、中世ヨーロッパのようです。

リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンスイーツビュッフェのビュッフェ台
赤い花で飾られたビュッフェ台。何かが起きる予感…。

それぞれのテーブルの間隔は余裕があり、隣は気にならない距離です。
ゆったりと食事ができます。
イスも適度な硬さで座り心地は悪くなく、120分という長めの時間座っていても疲れませんでした。

リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンスイーツビュッフェの席の様子
落ち着いた感じのテーブル席。

各テーブルの上には、テレビドラマで見るような仮面が置かれています。
実際に装着できますので、より仮面舞踏会気分を盛り上げてみるのもよいでしょう。

テーブルに置かれた仮面
勇気があれば全120分間装着してみるのもいいかも?

利用する際の注意点

さてビュッフェメニューの詳細をお伝えする前に、リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンスイーツビュッフェを利用する際の注意すべき点を申します。

予約はお早めに

会場のレストランはゆったりとした空間ですが、席数はそんなに多くありません。
利用する日時を事前に決めて、予約した方が確実だと思います。
割引もありますし。
予約はこちらからが便利でしょう。
割引プランもあります。
ハロウィンスイーツビュッフェ マスカレードの予約方法

平日の予約は12時がベスト

平日に行く予定で写真をきれいに撮りたい方は、一番初めの12時開始の回を予約すべきです。

平日は入れ替え制ではないので、料理ができたそのままの状態で並べられているのは最初の12時の回だけ。
撮影タイムもありますので、平日は12時開始回がおすすめでしょう。
なお土日祝は入れ替え制なので、お好きな時間に予約をしてくださいね。

ドレスコードについて

このレストランにはドレスコードは設定されていません。
お好きな服装でどうぞ。

リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンスイーツビュッフェの攻略法!

雰囲気抜群のレストランで繰り広げられる、大人のハロウィンスイーツビュッフェ。
このビュッフェは120分という、一般的なホテルスイーツビュッフェより長い制限時間です。
気分が上がって何も考えずに食べ始めたら、すぐにお腹がいっぱいになってしまい、せっかくの120分がもったいないです。
そこで前もっての予習が大事。

まずはスイーツ(約25種類)とフード(約15種類)の中から選び抜いた、「断然おすすめメニュー」を紹介したいと思います。
このメニューに注目してみましょう。

スイーツの断然おすすめメニュー

レストランの雰囲気に負けず、スイーツもシックでミステリアスな大人ハロウィンらしいものだらけです。
その中で、特におすすめの大人ハロウィンスイーツを以下で紹介します。

まずは見た目と味、そして食感の全てがミステリアスな『ブラッディ・スムージー』。

ブラッディ・スムージー
1人1杯限定のミステリアスなドリンク。

テーブルについてしばらくすると運ばれてくる、ウェルカムドリンクです。
ブラッディ・スムージーの名の通り、赤い汁が滴り落ちています。
ダークな雰囲気の大人ハロウィンにぴったり。

タピオカミルクティーで使うような太いストローが用意されていますので、それをぷすっと刺して飲みましょう。
すると楽しいぷちぷち食感の嵐に襲われますよ。

小さいぷちぷちと大きいぷちぷちの2重奏が口の中で弾けます。
特筆すべきなのは、この大きいぷちぷち食感の面白いこと!
まるでイクラのような粒を舌で押しつぶすと、中から甘いジュースが飛び出してくるのです。
口の中で連続して何個でもつぶしたくなる、この食感はたまりません。

味もココナッツミルク、ベリー、オレンジが積み重なって織りなすハーモニーが素晴らしい。

見た目、食感、そして味の全てが今回のハロウィンスイーツビュッフェのテーマを表したものでしょう。
さすが、1人1杯限定のウェルカムドリンクです。

次におすすめするのが、『骨ボーンショートケーキ』。

骨ボーンショートケーキ
見た目のインパクト大のショートケーキ。

骨で作られたショートケーキです。
ていうか「骨ボーン」て何よ。
骨=ボーンだから、同じ意味だよね。
超スーパーヒーロー大戦的な感じ?
とにかく骨だらけって言いたいのかな。

ま、そんなことはどうでもよく…。
こんなケーキ見たことありません。
骨で飾られたケーキなんて、まさにミステリアスなハロウィン。

このケーキは取り分けられる前のきれいな状態を、ぜひ写真に撮りましょう。
バラは本物そっくりに作られたマジパンです。
骨も甘くて美味しいよ。

『ピスタチオのポップチョコ』。

ピスタチオのポップチョコ
蝶の形をした仮面はチョコ。

チュッパチャプスキャンディーのような、ちょっと大きめの一口サイズ。
口にぽいっと放り込めば、ピスタチオ味のチョコレートがとろけます。

かわいらしい形と色合いですが、仮面によって怖さがプラスされています。
これも大人ハロウィンにふさわしいスイーツでしょう。

フードの断然おすすめメニュー

ハロウィン「スイーツ」ビュッフェですが、フードも約15種類と充実しています。
これはうれしいですよね。
甘いものだけでは飽きてしまいますから。

ではこの数多いフードメニューの中から、以下におすすめをセレクト!
まずは、『チキンの照り焼きと出汁巻きサンドイッチ』。

チキンの照り焼きと出汁巻きサンドイッチ
パッと見はギョッとする黒いサンドイッチ。

真っ黒でまるでウナギのようなサンドイッチですが、そこはさすが関西の名門、リーガロイヤルホテル大阪です。
奇をてらうだけでなく、味もちゃんと計算しています。

ジューシーで旨味たっぷりの鶏肉をフワフワの出汁巻きがやさしく包み込み、それを見た目は変だけどコシがちゃんとあるパンがまとめている。
一口ガブリと食べれば、完成度の高い出来栄えに感動するでしょう。
これに限らず全てのフードは、美味しいものだらけでした。

お次は、『ブラックフライドチキン』。

ブラックフライドチキン
道端の石のようなフライドチキン。

これも真っ黒だな。
「ハロウィンといえば黒!」という、思い込んだらまっしぐらのシェフでもいるのでしょうか?
この料理以外にも何点か真っ黒フードがありました。
ま、大人ハロウィンに合っていますけど。

さて色より肝心なのはお味です。
食べてみると…。
うまいよ、これ。

よくビュッフェで提供されているフライドチキンは、パサパサしているのがあるのですが、この真っ黒フライドキチンはほど良い弾力とあふれる肉汁が美味。
ご飯の上に大量に盛って唐揚げ丼のように食べたかったくらいです。

しかしこの真っ黒の色のもとはなんだろう?
竹炭パウダーかな?
なお色が黒いだけで、変な味や嫌な舌触りなどは全くないのでご安心を。

最後にこれも真っ黒シリーズから、『クロック・ケーク』。
ピンク色のアイオリソースをかけていただきます。

クロック・ケーク
得体の知れない動物の肉のよう。

ドラゴンを切り刻んで焼いたらこんな感じでしょうか。
食べるのに躊躇しそうな色合いです。

でもね、勇気を振り絞って食べるとうまいんですよ、これが。
中に挟まれたチーズがトロリと溶けだし、ハムとまったりと絡みあう。
チーズ、ハム、パンの間違いのない組み合わせですから、不味いわけありません。
濃厚なアイオリソースをつけて食べると、さらに美味しさがアップしますよ。

アイオリソース
ピンク色のアイオリソース。

さらなるミステリアスを!特別メニュー

数多く用意されたスイーツとフードメニューですが、さらに特別なメニューがあるのです。
それがこのハロウィンスイーツビュッフェのためだけに作られた、マスターバーテンダー監修のノンアルコールカクテル!

ハロウィンスイーツビュッフェのノンアルコールカクテル
妖しい光に包まれる、カクテルが入った点滴パック。

点滴パックに充填されており、到底飲み物とは思えないですね。
血液型に応じた全4種類のメニューがあり、さらに妖しさを倍増しています。
自分の血液型のメニューを頼むのも良し、好みの配合を頼むのも良しでしょう。

【A型】ザクロジュース、エルダーフラワーシロップ、シュガーシロップ
【B型】クランベリージュース、キンモクセイシロップ、シュガーシロップ
【AB型】ブルーベリージュース、ホワイトピーチシロップ、シュガーシロップ
【O型】マンゴージュース、ゴールデンパイナップルジュース、パッションフルーツシロップ

さてこの点滴パックカクテルをどうやって飲むかというと…。
首に点滴パックをぶら下げ、垂れ下がるチューブからちゅーちゅーと吸うのです。
まあまあな量が入っているので、ちょっと飲むのに苦労するかもしれません。

点滴パックに入ったノンアルコールカクテル
ほんと点滴パックそのまま。

一度点滴パックを口から吸ってみたかった!という願望をお持ちの方(いるのかな?)、このハロウィンスイーツビュッフェでその願いをかなえることができますよ。
ぜひお試しください。
なおこのカクテルは別料金で、841円(税抜)かかりますのでご注意を。

リーガロイヤルホテル大阪
ハロウィンスイーツビュッフェ マスカレード
→割引プランはこちら

リーガロイヤルホテル大阪ハロウィンスイーツビュッフェの全メニュー

ここからは2019年リーガロイヤルホテル大阪ハロウィンスイーツビュッフェ マスカレードのスイーツとフード、そしてドリンクの全メニューを紹介していきます。
全てに目を通して、どれを食べるか予習しておきましょう!

スイーツの全メニュー

『赤ねこのマロンと洋梨のムース』

赤ねこのマロンと洋梨のムース
ねこなのか?芋虫にしか見えないなあ。

ねじねじ状態のムースケーキ。
ハロウィンには黒ねこが似合いますが、赤ねこは見たことありませんね。
しかもこれをねこというのはちょっと無理がありませんか?

どぎつい色と形ですが、洋梨の爽やかな甘味で意外とさっぱりと食べられます。
目の部分はシュガークラフトです。

『蜘蛛の巣バームクーヘン』

蜘蛛の巣バームクーヘン
チョコレートがたっぷりと掛かったバームクーヘン。

ハロウィンにはなぜか蜘蛛もつきもののようで、リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンスイーツビュッフェにもやはり登場。

しっとりとしたバームクーヘンに、ほろ苦いチョコレートソースが見事にマッチしています。

『かぼちゃのムース』

かぼちゃのムース
表面に仮面模様がフードプリントされてます。

ミステリアスな木箱に納められている、カボチャのムース。
きれいな状態は初めだけで、後はぐちゃぐちゃになります。
写真はお早めに。

『ぶどう&ヨーグルトのロールケーキ』

ぶどう&ヨーグルトのロールケーキ
ぶどうの香りが強く漂う。

紫のパステルカラーのポップなロールケーキ。
ヨーグルトの爽やかさとぶどうの甘い香りがクセになる味わいです。

『無花果とベリーのタルト』

無花果とベリーのタルト
よく見るとコウモリが飛んでいます。

無花果のぷちぷちとした食感が楽しいフルーツタルト。
甘酸っぱいベリーがいっぱいです。

『クリームチーズムースのケーキ』

クリームチーズムースのケーキ
鮮やかな赤色が目を引く。

派手な見た目のチーズケーキならぬチーズムースのケーキ。
何が違うのかよく分かりませんが、「ムース」が付くメニュー名がこのスイーツビュッフェには多い気がします。

『かぼちゃパイ』

かぼちゃパイ
ハロウィンといえばかぼちゃ。

ハロウィンビュッフェの代表食材である、かぼちゃを使ったパイ。
かぼちゃの自然な甘さが楽しめます。

『フランボワーズムース』

フランボワーズムース
赤い半透明の表面に映える紫の蝶が印象的。

フランボワーズが華やかに香るムース。
これもムースケーキだね。

『紫芋羊羹の竹炭ロールケーキ』

紫芋羊羹の竹炭ロールケーキ
のり巻きではありません。

紫芋羊羹は和菓子的な食感と味わいなのかなと思いきや、ぶどうの香りが漂うゼリーのよう。
普通に美味しいロールケーキです。
もっと和菓子寄りにしても良かったかも…。

『ぶどうのコンポートゼリー』

ぶどうのコンポートゼリー
砂糖漬けされたぶどうが載るゼリー。

アルコールが使われていますので、弱い方は気を付けてください。

『赤ワイン香る洋梨のコンポート』

赤ワイン香る洋梨のコンポート
こちらは赤ワインを使用。

クラッシュゼリーの下には、サイコロ状の洋梨の果肉が転がっています。
赤ワインの渋みが大人の味わい。

『カシス&ショコラムース』

カシス&ショコラムース
卵の殻状の器にミニバラがぽつんと。

カシス独特の甘酸っぱさがホロホロとしたショコラとマッチ。
卵の殻に入っているので、まるで温泉卵を食べているかのような気分に。

『フランボワーズと洋梨のパート・ド・フリュイ』

フランボワーズと洋梨のパート・ド・フリュイ
宝石のような美しさ。

フランボワーズと洋梨の果汁があふれだす、ジューシーなゼリー。
紫水晶のようで食べるのがもったいなくなります。

『ナッツとショコラタルト』

ナッツとショコラタルト
一口サイズのタルト。

ナッツの香ばしさが口の中で広がる。
小さいながらも存在感があるタルトです。

『マロンのクリーム大福』

マロンのクリーム大福
500円玉程度の大きさ。

小さなかわいらしい大福。
中からはマロンクリームがトロリと。

『無花果ムースとカマンベールチーズクリーム(くるみ入り)』

無花果ムースとカマンベールチーズクリーム(くるみ入り)
まるで溶けないアイスクリームのよう。

本日何度目かの「ムース」メニュー。
純粋にムースだけ味わえます。

『マカロン』

マカロン
おばけのイラストがかわいいマカロン。

濃厚なピスタチオ風味のマカロンです。
ふわっと消える、口どけの良さが特長です。

『紅はるか芋のカップケーキ』

紅はるか芋のカップケーキ
芋よりチョコを強く感じます。

小さくても濃厚なカップケーキ。
結構ヘビーなので、ビュッフェ時間の終盤に取ってくると食べるのに難儀しますよ。

『リンゴのムース』

リンゴのムース
一口サイズの小さなリンゴ。

スプーンの上にのったリンゴをそのまま口の中に滑らすと、ぷにゅっとリンゴの甘いクリームがあふれます。
今回のスイーツビュッフェで気に入ったスイーツのひとつです。

『クッキーシュークリーム~黒ゴマクリーム~』

クッキーシュークリーム~黒ゴマクリーム~
ゴマの風味が楽しめます。

ゴマがたっぷりと使われたクリームが、パリッとしたシュー生地の中からあふれんばかりです。
しっかりとしたゴマ風味ですよ。

『マロンのブリュレ』

マロンのブリュレ
特にハロウィン感はないスイーツ。

表面がキャラメリーゼされたプリン。
栗の風味が秋らしく、もう夏も終わりなんだとさびしくなりました。

『ワッフル』

ワッフル
その場でワッフルメーカーを使って焼いています。

表面がサクッ、中がふわふわのワッフル。
出来立ては美味しいですね。
パン類が用意されていないビュッフェなので、このワッフルに好きな具材をのせて食べましょう。

『ゴマアイスクリーム』
『フランボワーズアイスクリーム』
『オレンジシャーベット』

アイスクリーム
お口直しに最適です。

濃厚なチョコスイーツを食べた後、お口の中をさっぱりしたいときにはアイスでしょう。
この3種類以外にも、『ベリーのフローズンヨーグルト』があります。

フードの全メニュー

『黒いパスタ&赤いソース』

黒いパスタ&赤いソース
おどろおどろしい見た目ですが、味は?

黒いパスタはイカスミで、赤いソースはトマトです。
イカスミとトマトですからイタリアンの定番で美味しいわけです。
けど写真がちょっとアレなので、この美味しさは伝えにくいですね。

『かぼちゃとオイルサーディンの香草焼き』

かぼちゃとオイルサーディンの香草焼き
かぼちゃと魚の組み合わせはある意味新鮮。

かぼちゃのほっくりとした甘さと、オイルサーディンが意外と合います。
トマトの酸味が全体を引き締め、まとめています。

『地中海風 海の幸のピラフ』

地中海風 海の幸のピラフ
どの辺が地中海風?ていうかハロウィンと関係ないような…。

少しピリッとした辛さが感じられるピラフ。
この辛さはハロウィンゆえの遊び心かな?

『イイダコとポテトのポモドーロ』

イイダコとポテトのポモドーロ
ポモドーロとはトマトのこと。

トマト風味のイイダコとじゃがいもの煮込み料理です。
全体的にフードメニューはイタリアンが多いですね。

『柿・モッツァレラチーズ』

柿・モッツァレラチーズ
柿とチーズの組み合わせがおしゃれ。

柿にチーズ?と思うかもしれませんが、違和感はありません。
それどころか大変美味しい組み合わせです。
結構、流行っている組み合わせのようで。

『チキンガランティーヌ』

チキンガランティーヌ
赤、白、黒の色合いが面白い。

ガランティーヌとは肉の詰め物を低温で茹でたもの。
赤ワイン&ベリーソースでいただきます。

『トラウトサーモンのパイ包み焼きクリームソース』

トラウトサーモンのパイ包み焼きクリームソース
サーモンの断面が美味しそう。

香ばしく焼かれたパイの中には、厚く切られたトラウトサーモン。
食べごたえのあるフードメニューです。

『エビのカダイフ巻きフリチュール』

エビのカダイフ巻きフリチュール
エビ好きならたまらないでしょう。

エビの周りに細い麺を巻き付け、カリッと揚げたもの。
サフランソースをつけて食べましょう。

『フライドポテト』

フライドポテト
いたって普通のフライドポテト。

なぜかフライドポテトがあります。
ハロウィンと関係なさそうですが、断然おすすめメニューで紹介した「ブラックフライドチキン」の付け合わせですね。

『パンプキントルティージャ』

パンプキントルティージャ
トルティージャとはスペイン風オムレツのこと。

ふわふわのオムレツの中にかぼちゃが。
やさしい味わいの素朴なフードです。

『デイリーカレー』

デイリーカレー
ハロウィンビュッフェだから何かあると思ったが…。

「デイリー」カレーですので、今回のハロウィンスイーツビュッフェとは関係なく、リーガロイヤルホテル大阪の定番カレーなのでしょう。

味は万人受けするもので、お子様でも安心して食べられます。
ハロウィンビュッフェなので、とんでもなく辛いカレーかと身構えましたが大丈夫でした。

『トマトとジャガイモのスープ ”マルガトゥーニ”』

トマトとジャガイモのスープ ”マルガトゥーニ”
スープはこの1種類のみ。

マルガトゥーニとは、イギリス風カレースープ。
トマトとジャガイモが溶け込み、こってりとした濃厚スープです。

『サラダ各種』

サラダ各種
新鮮なサラダがいっぱい!

サラダも豊富にありました。
ドレッシングも4種類ほど用意されてましたので、お好みでどうぞ。

ドリンクの全メニュー

冷たいものから温かいものまで、数多くのドリンクメニューがあります。
当然ですが、全て飲み放題ですよ。

『コールドドリンク』

コールドドリンク
種類が豊富な冷たい飲み物。

・ライチティー
・フレーバーウォーター ライム&ミント
・サワーチェリー
・加賀棒ほうじ茶
・完熟ぶどう紅茶
・マンゴージャスミン
・ピーチフレッシュアイスティー
・アイスコーヒー

『ホットドリンク』

ホットドリンク
色々な茶葉がある温かい飲み物。

・ダージリン
・静岡煎茶
・国産烏龍茶
・巨峰の紅茶
・かぼちゃの紅茶
・栗の紅茶
・梨と金木犀の和紅茶
・ハーブアールグレイ
・スイートポテトハーブティー

・コーヒー
・カプチーノ
・カフェラテ
・エスプレッソ
・アメリカン
・ホットミルク

大満足間違いなし!リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンスイーツビュッフェ

ビュッフェ会場の雰囲気から料理に至るまで、全てがシックでミステリアス!
まさに大人ハロウィンの仮面舞踏会と呼ぶにふさわしい、リーガロイヤルホテル大阪の『ハロウィンスイーツビュッフェ マスカレード』です。

この秋、大阪の主要ホテルでハロウィンビュッフェが開催されますが、その中でもトップレベルではないでしょうか?
しかも120分制というのも大変魅力的です(他のホテルは90分制がほとんど)。

ぜひ、リーガロイヤルホテル大阪のハロウィンスイーツビュッフェに出かけてみてください。
大人ハロウィンを満喫しましょう!

リーガロイヤルホテル大阪
ハロウィンスイーツビュッフェ マスカレード
→割引プランの予約

リーガロイヤルホテル大阪
ハロウィンスイーツビュッフェ マスカレード
【会場】アネックス リモネ
【期間】2019年9月6日(金)~11月4日(月祝)
【開催日】月火金土日祝
【月火金】12:00~16:00(開始時間①12:00②13:00③14:00)
【土日祝】①12:00~14:00②15:00~17:00の2部制
【料金例】大人4,800円(10月から4,889円)
120分制。全席禁煙です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする