【レポ】福寿園×帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェに行ってきた!【2019】

帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェ

帝国ホテルと福寿園がコラボした抹茶ビュッフェ、「福寿園×帝国ホテル 夏のスイーツブフェ ~抹茶とほうじ茶の薫香~」が、2019年も帝国ホテル大阪にて開催されています。

京都の老舗「福寿園」の茶葉を用いた、見た目麗しい抹茶とほうじ茶のスイーツたち。
それがまるで日本庭園のようなビュッフェ台に並び、お茶の良い香りを漂わせています。
まさに「抹茶とほうじ茶の薫香」のテーマにふさわしい抹茶ビュッフェです。

昨年も大好評だった、帝国ホテル大阪と福寿園がコラボしたこの抹茶ビュッフェ。
2019年版はどんな感じのスイーツビュッフェになっているか気になりますよね?
実際に行って全てのメニューを食べて楽しんできましたので、余すところなくレポートしたいと思います。

ビュッフェ会場の雰囲気、提供されている全てのスイーツと軽食メニューの紹介や味の感想など盛りだくさんの内容です。
2019年の帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェに行く際に、口コミのひとつとして参考にしてくださいね。

「福寿園×帝国ホテル 夏のスイーツブフェ ~抹茶とほうじ茶の薫香~」
2019年6月8日(土)~9月7日(土)※7月25日(木)は休止
【住所】大阪市北区天満橋1-8-50 帝国ホテル大阪1階 ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」
【月~金】15:00~16:30
【土日祝】2部制 14:00~15:30/16:00~17:30
※8月13日(火)~16日(金)は2部制
【料金】大人 5,500円 4~12歳 2,750円 ※税サ込
全席禁煙です。

帝国ホテル大阪×福寿園の抹茶ビュッフェ
~抹茶とほうじ茶の薫香~
→料金・プランの詳細
スポンサーリンク

贅沢すぎ!?福寿園の茶葉を用いた抹茶ビュッフェ!

この時期、大阪の各ホテルでは様々な抹茶ビュッフェが開催されています。
その中でもここまで贅沢な抹茶ビュッフェを開催するとは、さすが帝国ホテル大阪です。

なんと創業220年以上を誇る伊右衛門ブランドで知られたあの京都の老舗、福寿園とコラボした抹茶ビュッフェなのです。

帝国ホテル大阪と福寿園がコラボした抹茶ビュッフェ
福寿園と帝国ホテルがコラボ。

その福寿園が厳選した茶葉が使用され、心安らぐ香りがするこのスイーツビュッフェは、まさに「抹茶とほうじ茶の薫香」!
誰もが抹茶とほうじ茶が織りなすお茶の香りに酔いしれることでしょう。

レストランの雰囲気

帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェは、ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」にて実施されています。
大きく開放的な窓があり、そこから桜並木の続く川沿いの風景を楽しむことができる明るい雰囲気のレストランです。

明るく開放的な、ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」の店内
天井も高く、開放的な雰囲気。

店内は座り心地の良い席がゆったりと配置され、のんびりとスイーツビュッフェを楽しむことができます。

ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」の席の様子
隣が気にならない、間隔に余裕があるテーブル席。

ウェルカムドリンク

席に案内されると、間もなくしてウェルカムドリンクが運ばれてきます。
福寿園の茶葉を使用した、水出し緑茶です。

ウェウカムドリンクの水出し緑茶
ウェウカムドリンクの水出し緑茶。

口に含むと、ふわーと緑茶の良い香りで口中がいっぱいに。
淡い色合いですが、しっかりとお茶の苦みと甘さを感じることができ、さっぱりとします。
スイーツを食べる前の飲み物としては、最高ですね。

残念なのは、これ1杯だけしか飲めないこと。
ドリンクコーナーに何回でも飲めるように用意してあればいいのに…。
まあウェルカムドリンクですから、仕方ありませんね。

また各テーブルの上には、「食べるお茶」が用意されています。

食べるお茶
上から時計回りで抹茶、碾茶、ほうじ茶の3種類。

茶葉が使われているメニューにさらに付け足して香りをとことん楽しんだり、好みに合わせて自由に使いましょう。
もちろんこれらは福寿園が厳選したお茶です。

ビュッフェ開始前の撮影タイム

いまやどこのホテルビュッフェでもある撮影タイム、もちろん帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェにもあります。
開始10分ほど前まで、自由に撮影できます。

時間になったらお店の人がビュッフェ開始の案内をしますので、さあ取りに行きましょう!

さすが帝国ホテルと福寿園の抹茶ビュッフェ!おすすめメニュー紹介

提供されているメニューは全部で約30種類。
それぞれ小さめで飽きを感じさせにくいメニューですので、頑張れば全制覇できないこともないでしょう。

ですが、無理は禁物です。
ここでは2019年帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェに来たからには、「これだけは食べておくべき!」のおすすめメニューをお教えしたいと思います。

おすすめスイーツ

スイーツメニューには上質な福寿園の茶葉が使われ、その辺の抹茶スイーツとは一線を画す美味しさです。
できれば全スイーツメニューの美味しさを味わってもらいたいところですが、ここでは特に個人的に感動したものを紹介したいと思います。

まず真っ先におすすめしたいのが、『抹茶ショートケーキ』!

抹茶ショートケーキ
単なるショートケーキと侮るなかれ。

見た目は普通の抹茶クリームのショートケーキに見えますが、一口食べればその美味しさに誰もが驚くことでしょう。

まったく重たさを感じない、一瞬で消える口どけの良いクリーム。
そしてその後に訪れる、鼻に抜ける爽やかな品の良い抹茶の香り。
その香りをいつまでも楽しんでいたいと思うつかの間、さらにいちご
の素晴らしい香りが…。

抹茶といちごの香りを最大限にいかした、完璧な出来に脱帽です。
これ以上のものを求めるのは困難といえる、最高の抹茶ショートケーキでしょう。
ぜひ試してみてください。

次におすすめするのが、『ほうじ茶香る チョコレートムース』です。

ほうじ茶香る チョコレートムース

こちらも全ての香りのバランスが何とも言えないスイーツです。
滑らかで舌触りの良いチョコレートムースに、ほうじ茶独特の香ばしさがプラス。
チョコレートとほうじ茶のそれぞれの香りが、互いに良い作用を及ぼしています。

しかもこのほうじ茶、何か心の奥をくすぐるようなそんな不思議な魔法のような香りがします。
例えれば、湯上りに縁側のある和室の畳の上で涼んでいる時に、ふと感じるあの懐かしいような香り…。

さすが福寿園のほうじ茶、香りが素晴らしい。
このような心に染み入るスイーツなんて、滅多にお目にかかれません。
こんなスイーツに仕立てる帝国ホテル大阪のパティシエの力量も大したものなんでしょうね。

続いては、『ソフトクリーム』。
抹茶、ほうじ茶、抹茶とほうじ茶のミックス、プレミアム生クリームソフトCREMIAの4種類が用意されいました。

抹茶とほうじ茶のミックスソフトクリーム
抹茶とほうじ茶のミックスソフトクリーム。

福寿園の茶葉が使われているこれらのソフトクリームは、良い香りがして美味しいのは当然として、さらにおすすめポイントがあるのです。

それはトッピング!
ソフトクリームの上に、チョコなどを自由に振り掛けることができるのですが、特筆すべきなのがその種類の豊富さ。

ソフトクリームのトッピング
選ぶのに迷うほどの多さ。

ズラズラと書いていくと…。
キャラメルビスケット、ココアビスケット、黒蜜、みたらしソース、はちみつ、ピンクペッパー、チョコレートカラースプレー、チョコレートソース、きなこ、ココア、あんこ(つぶあん)、白玉、塩昆布、ナタデココ、おいり、もなか、ロイヤルミルクティー、岩塩、カラーマシュマロ、コーンフレーク、ウェハース、キャラメルシロップ、チョコレートクッキーシロップ、オリーブオイル、マンゴーシロップ、グリーンアップルシロップ、ストロベリーシロップの27種類!

定番からこんなもの合うの?というものまで、選び放題です。
自己責任でトッピングを楽しみましょうね。

トッピングをしたミックスソフトクリーム
おいり、チョコレートカラースプレー、白玉をトッピング。

おすすめ軽食

スイーツ以外にも数は少ないですが、軽食が用意されています。
全てが福寿園の茶葉を使ったものではありません。
その中で特に食べてもらいたいものを、ここでは1つだけ紹介したいと思います。

『白身魚のぶぶあられ揚げ 抹茶のタルタルソースを添えて』

白身魚のぶぶあられ揚げ 抹茶のタルタルソースを添えて
衣の彩りが美しい。
抹茶のタルタルソース
ちょっと見た目は悪いけど、美味しいよ。

カラフルな衣はパリパリの食感で歯触りが良いです。
その食感を楽しんでいると中からはジューシーな白身魚が現れ、旨味で口中が満たされます。

全体的に塩気が少しきいたこの揚げ物に、ほんのりと抹茶の香りがするタルタルソースを掛ければ、白身魚の旨味が引き立ちさらに美味しくなります。

以上、スイーツと軽食の「これだけは食べておくべき!」おすすめメニューでした。

2019年の帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェ、「福寿園×帝国ホテル 夏のスイーツブフェ ~抹茶とほうじ茶の薫香~」を予約したい方は、こちらが便利でしょう。

レストラン店内は広いのですが、余裕を持たせて席を配置しているので席数自体は少なめです。
予約して行くのがよろしいかと思います。

帝国ホテル大阪×福寿園の抹茶ビュッフェ
~抹茶とほうじ茶の薫香~
→料金・プランの詳細

帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェの全メニュー

ではここからは上で述べたおすすめ以外の、「福寿園×帝国ホテル 夏のスイーツブフェ ~抹茶とほうじ茶の薫香~」で提供される全てのメニューを紹介していきます。

ビュッフェの利用時間は90分ですので、何も考えずに過ごしているとあっという間に終了時刻になってしまいますよ。
今から紹介する全メニューを事前に知ったうえで、帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェに戦略的に挑戦しましょう!

スイーツの全メニュー

『抹茶フィナンシェ』

抹茶フィナンシェ
抹茶色!のフィナンシェ。

全スイーツの中で抹茶の濃厚さは、この『抹茶フィナンシェ』が一番かもしれません。

しっとりとした生地は抹茶の苦みが強めで、抹茶好きにはたまらない味わいでしょう。
まさに「抹茶スイーツを食べている!」感じがするものです。

『和三盆ほうじ茶クッキー』

和三盆ほうじ茶クッキー
高級な和三盆がたっぷり。

ホロホロと崩れる食感のクッキー。
さすが福寿園のほうじ茶、焼き菓子にしてもしっかりとほうじ茶独特の香ばしさが感じられます。
和三盆の奥ゆかしい甘さとこのほうじ茶の香りとの相性は抜群です。

『抹茶ミルフィーユ』

抹茶ミルフィーユ

サクッとしたパイ生地に挟まれた、抹茶クリーム。
甘さ控えめで、抹茶の香りを楽しめながらパクパクと食べられます。

『抹茶モンブラン』

抹茶モンブラン
抹茶と栗、これぞ和のお菓子。

和菓子の代表食材、抹茶と栗。
その両方を使ったモンブランですから、洋菓子でありながら和菓子のような味わいです。
栗の自然な甘さと抹茶の苦さがよくマッチしています。

『抹茶シャンティイ』

抹茶シャンティイ
中にはトロリとした抹茶クリームが。

シャンティイとは泡立てた生クリーム、つまりホイップクリームですね。
かわいらしい外観のこのお菓子を割ると、中に抹茶クリームが。
底にあるチョコレートと一緒に食べると、この抹茶クリームによってチョコレートの甘さが際立ち、美味しいです。

『テベール』

テベール
幾何学模様が美しい。

テベールはthé vertと書き、フランス語で抹茶や緑茶の意味。
なぜこのスイーツだけに、「抹茶」という直球の名前を付けたのかは分かりません。
しかしながら、スポンジ生地には抹茶がふんだんに使われているようで、緑の色合いといい、まさしく「抹茶」という名にふさわしいスイーツなのでしょう。

『ほうじ茶シュークリーム』

ほうじ茶シュークリーム
かわいい一口サイズのシュークリーム。

ポイっと口に放り込めば、ほうじ茶の香ばしさが広がります。
何個でも食べられそうな、さっぱりとした甘さ。
甘く煮られた黒豆が良いアクセントになっています。

『抹茶ムース』

抹茶ムース
表面の波模様が美しい。

おすすめスイーツで紹介した、『ほうじ茶香る チョコレートムース』のいわば抹茶バージョン。
こちらも福寿園が選んだ抹茶の香りを存分に楽しめます。

『ほうじ茶シャンティイタルト』

ほうじ茶シャンティイタルト
IMPERIAL HOTELと書かれたプレートが神々しい。

こちらも一口サイズのミニタルト。
小さいながらも、しっかりとほうじ茶の香りがします。

このスイーツに限らないのですが、何気にチョコレートの完成度が高いです。
美味しいチョコレートに、福寿園のほうじ茶の香り。
贅沢ですね。

『抹茶ロール』

抹茶ロール
単純なスイーツほどパティシエの力量が問われる。

小豆が練りこまれたクリームを抹茶のスポンジ生地で巻いた、ロールケーキ。
少ない材料で作られたスイーツほど、意外と美味しく作るのは難しい。
もちろん、この抹茶ロールは高得点で合格です。

『抹茶もち』

抹茶もち
透明で涼しげな印象の抹茶もち。

プルンとした食感が、蒸し暑い季節にぴったり。
中からは抹茶クリームがあふれ出します。

私は関東から大阪に引越してきたのですが、大阪人はわらび餅が大好きですね。
それに似た味わいです。

『抹茶タルト』

抹茶タルト
絶妙な甘さの抹茶タルト。

表面に散りばめられた甘納豆が、抹茶風味のタルトとほど良くマッチしています。
見た目は重たそうですが、甘さ控えめなので食べやすいかと思います。
帝国ホテル大阪のスイーツビュッフェは甘さが計算されていて、種類多くスイーツを食べたい人にはうれしいことでしょう。

『ほうじ茶ゼリー』

ほうじ茶ゼリー
ラズベリーとブルベリー入り。

今回のスイーツビュッフェではゼリー系は2種類と少ないです。
その1つ、ほうじ茶ゼリーは甘酸っぱいベリーに意外にも合うんです。

『抹茶ゼリー』

抹茶ゼリー
フルーツポンチ風の抹茶ゼリー。

もう1つのゼリー系が、この抹茶ゼリー。
色々なフルーツと抹茶ゼリーが一緒になっていて、すっきりとした甘さに仕立てられています。
夏らしいスイーツです。

『ほうじ茶チーズケーキ』

ほうじ茶チーズケーキ
ほうじ茶が香るチーズケーキ。

スイーツメニューの中で、少し?と感じたチーズケーキ。
ほうじ茶の香りとチーズは、個人的にはあまり合わないような気がします。
好き好きだとは思いますが…。

『パンケーキ』

パンケーキ
帝国ホテル伝統の味。

パティシエが目の前で仕上げる、実演パンケーキ。
流行りのふわふわタイプではなく、昔ながらの作り方です。
結構、こちらの方が好きな人も多いのでは?
5センチ程度の大きさで、ペロリと。
抹茶パウダーをお好みでどうぞ。

『フルーツ各種』

フルーツ各種
みずみずしいフルーツ。

日によって用意されているフルーツの種類が違うかもしれません。
私が訪れたときは、オレンジ・キウイ・グレープフルーツ・ブドウでした。
どれも新鮮でしたよ。

軽食の全メニュー

『サーモンとホウレン草のクリームパスタ』

サーモンとホウレン草のクリームパスタ
茶葉は使われておりません。あしからず。

シェフが目の前で仕上げる特製パスタです。
週替わりでメニューが変更されます。
甘いものに飽きた口には、こういうものがうれしい。

『パプリカ風味のシュリンプとマッシュルームのピラフ』

パプリカ風味のシュリンプとマッシュルームのピラフ
中にエビが隠れています。

こちらも茶葉を使用していないメニュー。
出汁の香りが漂う、プリプリのエビ入りのピラフ。
家庭では到底作れない、ホテルならではの味です。

『ミックスピザ』

ミックスピザ
普通のピザでした。

ホテルのスイーツビュッフェではなぜか用意されていることの多い、ピザ。
特に何の変哲もない、普通の味でした。
茶葉不使用メニュー。

『クリスタルコンソメスープ タピオカを浮かべて』

クリスタルコンソメスープ タピオカを浮かべて
よーく見ると、底にタピオカが。

なぜか流行りのタピオカをコンソメスープに入れてしまった模様。
「タピオカを浮かべて」と命名されていますが、タピオカは底に沈んでいます。
タピオカはいらないのでは?と思った私は、メニュー考案に悩んだであろうシェフに失礼でしょうか…。
茶葉不使用メニュー。

『サンドイッチ各種』

4種類のサンドイッチ。

チェダーチーズ、ハム、ツナ、キュウリとトマトの野菜サンドイッチの4種類ありました。
食べやすいサイズに切り分けられ、スイーツに飽きた際に丁度良いです。
茶葉不使用メニュー。

『パンコーナー』

左は抹茶のデニッシュ、右は抹茶のブリオッシュ。

抹茶を使用したパンが2種類用意されていました。
どちらも抹茶の味わいが楽しめる、香り高いパイです。

『彩り野菜のサラダ』

彩り野菜のサラダ
濃い色合いの野菜たち。

シャキッとしたみずみずしいサラダです。
ドレッシングは、フレンチ、マヨネーズ、サウザンアイランドの3種類。
茶葉を使ったドレッシングがあったらよかったのに。

ドリンクメニュー

紅茶とコーヒーがお代わり自由です。
スタッフが注いでくれます。

ドリンクコーナー
ドリンクコーナー。

さらに、水、ウーロン茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュースがありました。
こちらは自分で汲みに行く、セルフサービスのドリンクコーナとなっています。

福寿園×帝国ホテル=最高の抹茶ビュッフェ!

老舗茶舗「福寿園」と老舗ホテル「帝国ホテル」が手を組めば、これだけの素晴らしい抹茶ビュッフェが開催できるのです。
お茶の香りが際立つスイーツの数々に、あなたは感動すること間違いないでしょう。

特に、同じ種類の茶葉が使われながらも、味わいがそれぞれ異なるように作られたスイーツには、お茶のさらなる可能性を感じざるをえません。
福寿園が厳選した茶葉の品質、そして、帝国ホテル大阪のパティシエたちの能力の高さがあって初めて、このようなスイーツが生み出されるのも忘れてはなりませんね。

抹茶好きはもちろん、そうではない方もぜひ帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェに行ってみてはいかがでしょうか?
福寿園×帝国ホテル、最高の抹茶ビュッフェが待ち構えていますよ!

「福寿園×帝国ホテル 夏のスイーツブフェ ~抹茶とほうじ茶の薫香~」
2019年6月8日(土)~9月7日(土)※7月25日(木)は休止
【住所】大阪市北区天満橋1-8-50 帝国ホテル大阪1階 ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」
【月~金】15:00~16:30
【土日祝】2部制 14:00~15:30/16:00~17:30
※8月13日(火)~16日(金)は2部制
【料金】大人 5,500円 4~12歳 2,750円 ※税サ込
全先禁煙です。

帝国ホテル大阪×福寿園の抹茶ビュッフェ
~抹茶とほうじ茶の薫香~
→予約はこちら

サンリオとコラボしたヒルトン大阪の「デザートビュッフェ ~ファッショナブル・ハローキティ~」にも行ってきました。
こちらもおすすめです!

ヒルトン大阪にて開催中のハローキティのスイーツビュッフェとは⁉実際に行って食べて楽しんできました!大満足のデザートビュッフェをレポートします。雰囲気や全てのメニュー内容など徹底的に解説しますので、ぜひ口コミのひとつとして参考にどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする