【レポ】ハローキティビュッフェ!?ヒルトン大阪のデザートビュッフェに行ってきた!

ヒルトン大阪のハローキティのデザートビュッフェ

ヒルトン大阪のFolk Kitchen(フォルク キッチン)にて、ハローキティとコラボしたデザートビュッフェ、「ファッショナブル・ハローキティ」が開催されています。

会場内には、サンリオとヒルトンホテルが共同でメニュー開発した、ハローキティの世界観あふれるスイーツがいっぱい!
早速行って、実際に食べて楽しんできた大満足のデザートビュッフェをレポートしたいと思います。

レストランの雰囲気や全てのメニュー内容など徹底的に解説しますので、ぜひ口コミのひとつとして参考にしてください。

また、こちらでお得なプランが掲載されていることがありますので、時々チェックしてみるといいでしょう。
私もここで平日早割プランを予約して行ってきました。
特典付きプランなどもあるようです。

「デザートビュッフェ ~ファッショナブル・ハローキティ~」
2019年5月31日(金)から8月31日(土)まで連日開催中
【住所】大阪市北区梅田1-8-8 ヒルトン大阪2階 レストラン「フォルクキッチン」
【月~金】15:00~16:30
【土日祝】2部制 14:30~16:00/16:30~18:00
【料金例】大人 平日4,760円(税サ込)土日祝5,126円(税サ込)
全席禁煙です。

ヒルトン大阪のスイーツビュッフェ
~ファッショナブル・ハローキティ~
→料金・プラン一覧はこちら
スポンサーリンク

ハローキティがドレスアップしてやってくる!

ヒルトン大阪のキティビュッフェ(ファッショナブル・ハローキティ)
ハローキティがヒルトン100周年をお祝い!

今回のヒルトン大阪のデザートビュッフェのテーマは、「ヒルトン創業100周年をハローキティがお祝いするために、ドレスアップしてやってくる」というものらしい。
ちなみにハローキティは生誕45周年、意外とお歳なのね。

というわけで、ビュッフェ台のスイーツはコスメやらジュエリーで華やかに彩られています。

おしゃれなハローキティ
ハローキティのコスメ道具。ネコなのに器用だね。

各テーブルの上には、ハローキティとヒルトンホテルのコラボ紙ナフキンが!
かわいすぎて使うのがもったいない。

ハローキティとヒルトン大阪のコラボ紙ナフキン
膝の上に置くには十分な大きさの紙ナフキン。

デザートビュッフェ会場の雰囲気

デザートビュッフェ「ファッショナブル・ハローキティ」が実施されているのは、ヒルトン大阪2階のレストラン、フォルクキッチンです。

デザートビュッフェの実施レストランのフォルクキッチン
入口にはハローキティのバッグがお出迎え。

店内は座り心地の良い席がゆったりと配置されていて、隣りを気にせずにのんびりと食事をすることができます。

フォルクキッチンの雰囲気
広めの店内は、落ち着いてシックな雰囲気。

ビュッフェ開始前には撮影タイムあり

ビュッフェ開始約10分前から、撮影タイムが行われます。
係りの人が案内しますので、それまではおとなしく各テーブルで座って待っていましょう。

皆さんが夢中で撮影していると、そのままビュッフェが開始となります。
さあ、争奪戦の始まりです!
まあ、そんなに殺伐とした雰囲気ではないけどね。
狙っているスイーツのかわいい部分が食べたければ、急ぎましょう。

ハローキティらしさ全開メニュー!

全てのメニューを紹介する前に、まずはこれだけは押さえておきたい「ハローキティらしさ全開メニュー」をお教えします。

全部で約30種類ほどのメニューがあるのですが、どれもがハローキティ全開!というわけではありません。
さらに結構甘さが強めのスイーツもありますので、全てを制覇しようと思ってもかなり厳しいかも…。

そこでここでは、おすすめの「ハローキティらしさ全開メニュー」を紹介したいと思います。

おすすめスイーツ

どのスイーツもハローキティの世界から飛び出てきたようなものですが、その中でもこれぞハローキティ!というスイーツがあります。

まずはインパクト抜群の『ハローキティ・フェイス 杏仁豆腐』から。
これは食べるというより、まさしくSNS映えスイーツですね。

ハローキティ・フェイス 杏仁豆腐
幅約30センチのでか面。

キティちゃんの身長はリンゴ5個分ですから、本物(?)に比べこのお顔はかなり大きいですね。

味はさっぱりとした杏仁豆腐そのもの。
お皿に取り分けた瞬間、ただの白い物体になりますので、撮影タイムに撮り忘れをしないようにしましょう。

続いて『真っ赤なハローキティ・バッグケーキ』。
エディブルフラワーとキティちゃんのフェイスチョコが印象的なバッグの形をしたケーキです。

真っ赤なハローキティ・バッグケーキ
目を引く色合いのバッグ形のケーキ。

ケーキにのっているキティちゃんフェイスは一枚しかありません。
欲しい人は開始直後に真っ先にゲットしに行きましょう。

ケーキの周りは派手な色をしていますが、中はチョコレートのスポンジ生地となっています。
しっとりとしたその生地には甘酸っぱいブラックチェリーが練りこまれ、少し複雑な大人の味わいがします。

ですがこのケーキは全スイーツメニューの中でも一二を争う甘さですので、食べるタイミングには注意しましょう。
最後の方に残していると、きつくなりますよ。

『ハローキティ ピーチクリームケーキ』。
淡い色のクリームに、カラフルなアラザンが散りばめられています。

ハローキティ ピーチクリームケーキ
キティちゃんが隠れてます。わかる?

これも参加者に取り分けられてグチャグチャになる前に、撮影しておきましょう。
お皿にきれいに盛るのは、難しいと思いますから。

クリームで飾られたケーキの中には、ピーチコンポートがたっぷりです。
生クリーム好きにはおすすめのスイーツでしょう。

『ハローキティ・リボンカップケーキ』。
キティちゃんのリボンがのった、バナナ風味のカップケーキです。

ハローキティ・リボンカップケーキ
リボンがいっぱい!あれ?よく見るとタイニーチャムもいますね。

たくさん用意されていますので慌てる必要はないと思いますが、タイニーチャムのリボンが欲しい人は、真っ先にどうぞ。

味はバナナ風味ですが、レモンも感じられます。
バナナ独特の甘さとレモンの爽やかさが良いバランスです。

おすすめスイーツの最後は、『ロールケーキ』。
ケーキ自体はシンプルなのですが、かわいいリボンがのっていますよ。

ロールケーキ
リボンの下のチョコのデザインもかわいい。

生クリームが挟み込まれた、良い意味で普通のロールケーキです。
表面にまとった薄いピンク色のクリームとリボンの組み合わせが、何ともかわいい。

以上、これら5種類のスイーツを押さえれば、とりあえずはよろしいかと。
後はお腹の具合と相談して、残りのスイーツに挑戦してくださいね。

おすすめ軽食

このデザートビュッフェには、スイーツ以外にも軽食が用意されています。
しかしながら、全部で5種類程度でスイーツに比べると大分少ないです。
その中から、ハローキティらしさ全開!の軽食をひとつだけ紹介します。

キティちゃんがうじゃうじゃ?
『ハローキティ ポテトサラダ』。

ハローキティ ポテトサラダ
小さいキティちゃんが大集合!

なぜにポテトサラダ?と思いますが、それは置いといて…。
このポテトサラダはしっかりとした味付けで、甘いものだらけで疲れたお口の中を一掃しますので、うれしい一品です。

そして何よりも目に付くのが散りばめられた、ちびキティちゃんフェイス!
食べてみるとカマボコでできているのかな?
珍味的な味わいです。

ちびキティちゃんフェイスが欲しい方は、開始後すぐに取りに行きましょう。
結構早めになくなりますよ。

ビュッフェの実施要項や予約方法は下記を参照してください。
デザートビュッフェ ~ファッショナブル・ハローキティ~
2019年5月31日(金)から8月31日(土)までヒルトン大阪にて連日開催中です。

ヒルトン大阪のハローキティビュッフェ
お得・限定プランなどあり
→料金・プラン一覧はこちら

ヒルトン大阪ハローキティのデザートビュッフェの全メニュー

それではここからは、全てのメニューを紹介していきます。
ビュッフェの時間は90分で、ゆっくりしているとあっという間に過ぎてしまいます。
ここで全メニュー内容に目を通し、食べたいメニューを事前に考えてからヒルトン大阪に行きましょう!

スイーツの全メニュー

『ルビー・ルージュムース』

ルビー・ルージュムース
ハローキティの世界観とはちょっと異質のような…。

どでかい唇!
誰のかな?まさかキティちゃん?

今流行りのルビーチョコレートを使用したムースケーキ。
中にはパッションフルーツとグァバソースが入っていて、見た目より爽やかな味わいです。

『アップルパイ』

アップルパイ
言わずと知れた、キティちゃんの大好物。

リンゴ5個分の身長、そして3個分の体重と何かとリンゴに縁があるキティちゃん。
もちろんこのデザートビュッフェには、アップルパイが用意されています。

リンゴ以外の余計なものが入っていない、アップルフィリングが存分に楽しめるアップルパイです。
ほど良い甘さでさっぱりといただけます。

『ミニドレスシュークリーム』

ミニドレスシュークリーム
小さいながらも丁寧な作り。

シュー生地にクリームが挟まれた一口サイズ。
隠し味のフルーツソースが美味です。

『なめらかオーガニック チョコレートムースパレット』

なめらかオーガニック チョコレートムースパレット
上にのっているのが、パールクラッカン。

チョコレートムースの上のカリっとした食感のパールクラッカンが面白い。
しかしこのチョコレートムースがくせもので、甘さが強めです。
それも結構量が多く、食べきるのに苦労します。
食べるタイミングに注意が必要です。

『ババ テキーラサンライズ』

ババ テキーラサンライズ
底のスポンジ生地からはシロップがじゅわっと。

柑橘系の爽やかそうなスイーツ。
トンカ豆やディプロマットなど聞きなれない材料が使われていますが、味わいは南国風です。

『ブランマンジェ メロンとマスカットゼリー』

ブランマンジェ メロンとマスカットゼリー
お口直しに最適なさっぱりとしたスイーツ。

こちらも見た目味ともに爽やかなスイーツ。
単調になりがちなデザートビュッフェでは、このような甘酸っぱい爽やかスイーツは貴重ですね。

『マンゴプリン オレンジ水玉ゼリー』

マンゴプリン オレンジ水玉ゼリー
タピオカのモチモチ食感がポイント。

水玉ゼリーはタピオカです。
たっぷりと入ったタピオカのせいか、意外と腹にたまるスイーツです。

『ババ モヒート』

ババ モヒート
ミントの冷涼さがお口にうれしい。

一連の爽やか系スイーツの中で、一番の爽やかさ。
ライムシロップとミントクリームのおかげでしょう。

『マカロンとダイヤモンドフルーツゼリー』

マカロンとダイヤモンドフルーツゼリー
まるで宝石箱。

色彩豊かなマカロンとゼリーが交互に並び、輝いています。
ジュエリーのようですね。

それぞれフルーツの香りがしっかりしますが甘さも際立っていますので、取りすぎに注意です。

『ブルーシールアイスクリーム』

ブルーシールアイスクリームのサンフランシスコミントチョコ味とマンゴタンゴ味
左からサンフランシスコミントチョコ味とマンゴタンゴ味。
ブルーシールアイスクリームのダブルベリー味とバニラ味
左からダブルベリー味とバニラ味。

沖縄で有名なアイスメーカー、ブルーシールが食べ放題です。
大阪では珍しいので忘れずに食べましょう。

『クッキー』

クッキー
上段が『チョコレートとオートミール』、下段が『ピーナッツバター』。

素朴な感じですが、ガツンとくる甘さのクッキーです。
ブルーシールアイスの付け合わせにして食べると美味しいですよ。

『アイシャドウパレットタルト』

アイシャドウパレットタルト
キャラメル・ストロベリー・柚子・アーモンドの4種類。

色付けされたムース状のチョコレートがまるで本物のコスメのようです。
柚子味のチョコレートなんて変わっていますよね。
パッと見、かわいらしいサイズですが、激甘なので気を付けて。

『ピーチメルバ』

ピーチメルバ
荘厳に並ぶ、ピーチメルバ。

グラスの底にプリンが、その上にシロップ漬けされたピーチ。
おしゃれなスイーツです。

『ミラーボールムース』

ミラーボールムース
艶やかな水まんじゅうのよう。

口に入れると、ココナッツ風味の生地の中からミックスベリーのソースがあふれ出します。

『アプリコットとリコッタチーズのバジルクランブルタルト』

アプリコットとリコッタチーズのバジルクランブルタルト
色々な材料が使用されている凝ったタルト。

アプリコットの甘酸っぱさにバジルの独特の香りがアクセントになっていて、印象深いスイーツに仕上がっています。

『ベルベットカーペットケーキ』

ベルベットカーペットケーキ
ショッキングピンクの色合いがきれい。

ふかふかとしたスポンジの上に、レアチーズがのっています。
少しはっきりとしないぼやけた味わいで、残念ながらいまいち…。

その他、チョコーレートが流れ落ちる『チョコレートファウンテン』(ミルクチョコレートコーヒー味とレモンチョコレート味)もありました。
用意されているマシュマロにつけて食べましょう。

軽食の全メニュー

『フライドチキン 胡麻マヨネーズ』

フライドチキン 胡麻マヨネーズ
お好みで胡麻マヨネーズを付けて。

噛むと肉汁があふれ出す、ジューシーな鶏肉です。
甘いものを食べる合間のフライドチキンは最高ですよ。

『ピザ バケット』

ピザ バケット
食べやすいサイズにカットされた、ピザ バケット。

もっちりとしたフランスパンにチーズがたっぷり。
さらに焼き立ての良い香りが食欲を誘いますよ。
大分お腹がいっぱいになった終盤にかかわらず、手が伸びてしまいました。

『トルティーヤ&チーズディップ』

パリパリ食感で止まらないやめられない。

置いてあるチーズディップをちょいと付けて食べれば、これまた良い口直しに。
甘いものにはしょっぱいものが欠かせませんね。

『冷製コーンスープ』

冷製コーンスープ
レバーを押して、お好みの量で。

コーンスープが入れられたガラス容器は、ちょっとおしゃれな置物みたい。
なめらかにすりつぶされた、口当たりの良いコーンスープが提供されています。

ドリンクメニュー

コーヒーと紅茶が数種類、さらにピンクレモネードが用意されていました。
もちろん全て飲み放題です。

コーヒーマシン
コーヒーマシン。

『紅茶』
・パーフェクト・セイロン
・エレガント・アールグレイ
・フレグラント・ジャスミン・グリーンティー
・シングルエステート・ダージリン
・ピュア・ペパーミント
・ピュア・カモミール・フラワー

『コーヒーマシン』
・ホットコーヒー
・アメリカン
・エスプレッソ
・カフェオレ
・カプチーノ
・ココア
・モカ
・ホットミルク
・アイスラテ
・アイスコーヒー

お冷とピンクレモネード
刺激的な酸っぱさのピンクレモネード。

ハローキティ好きには大興奮のビュッフェ!

サンリオの協力のもと、メニューを作り上げたこのヒルトン大阪のデザートビュッフェはさすがの一言です。
ハローキティの世界が上手に表現されていたと思います。

ハローキティファンは必見の、そして食べるべきイベントでしょう。
十分に楽しめると思います。
もちろんそうでない方でも、大丈夫ですよ。
意外と男性の参加者が多く見受けられました。
それだけ、味の評判が良いレストランのビュッフェなのでしょうね。

このデザートビュッフェは、夏休みの期間中も実施されるほどの大人気イベントです。
予約が取りづらいかもしれませんね。
お早めにこちらから予約することをおすすめします。

「デザートビュッフェ ~ファッショナブル・ハローキティ~」
2019年5月31日(金)から8月31日(土)まで連日開催中
【住所】大阪市北区梅田1-8-8 ヒルトン大阪2階 レストラン「フォルクキッチン」
【月~金】15:00~16:30
【土日祝】2部制 14:30~16:00/16:30~18:00
【料金例】大人 平日4,760円(税サ込)土日祝5,126円(税サ込)
全席禁煙です。

ヒルトン大阪のスイーツビュッフェ
~ファッショナブル・ハローキティ~
→予約はこちら

同時期に開催中の帝国ホテル大阪「福寿園×帝国ホテル 夏のスイーツブフェ ~抹茶とほうじ茶の薫香~」にも行ってきました。
こちらも大変美味しいスイーツビュッフェでしたので、おすすめです!

福寿園とコラボした帝国ホテルの抹茶ビュッフェは史上最高!?帝国ホテル大阪の抹茶ビュッフェに早速行って全メニューを味わってきました!「福寿園×帝国ホテル夏のスイーツブフェ~抹茶とほうじ茶の薫香~」の雰囲気や全メニュー内容をレポートします。訪れる際の口コミのひとつとして参考にどうぞ。

前回のヒルトン大阪のデザートビュッフェ、「ストロベリーデザートビュッフェ~お花の世界にかこまれて~」にも行ってきました。
こちらもハローキティのビュッフェに行く前の参考にどうぞ。

2019年のヒルトン大阪のいちごビュッフェはどんな感じ?たっぷりと堪能してきました!レストランの雰囲気や利用する上での注意点、「これは美味しい!」と感じたおすすめメニュー、スイーツと軽食類の全メニュー情報などをレポート。口コミの一つとして参考にどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする