【甘く華やか】ヒルトン大阪のいちごビュッフェを満喫!【2019】

ヒルトン大阪のいちごビュッフェ、「ストロベリーデザートビュッフェ~お花の世界にかこまれて~」を楽しんできました!
2019年1月5月(土)から5月26日(日)まで、ホテル2階のレストラン「フォルクキッチン」にて開催されています。

毎年大人気のこのいちごビュッフェですが、2019年バージョンはどんな感じか大変気になりますよね?
そこで実際に行って、頑張って全部の料理を食べて堪能してきましたよ。

ビュッフェ会場の雰囲気や利用する上での注意点、すべてを食べて「これは美味しい!」と感じた一押しのおすすめメニューを紹介します。

さらにスイーツと軽食類の全メニューと食べた感想など、ヒルトン大阪のいちごビュッフェをあますところなく徹底的に解説したいと思います。

ぜひ私の訪問レポートを口コミの一つとして参考にしてくださいね。
下のリンク先から平日15%OFFプランなどが予約できますよ。

「ストロベリーデザートビュッフェ~お花の世界にかこまれて~」
2019年5月26日(日)まで開催
【住所】大阪市北区梅田1-8-8 ヒルトン大阪2階 レストラン「フォルクキッチン」
【営業時間 月~金】15:00~16:30のみ
【営業時間 土日祝】(2部制)14:30~16:00/16:30~18:00
【料金】大人 平日4,760円(税サ込)土日祝5,126円(税サ込)
全席禁煙です。

ヒルトン大阪いちごビュッフェのプラン一覧
平日15%OFFプランあり
詳細
スポンサーリンク

いちご×お花=甘く華やかフォトジェニックなスイーツビュッフェ!

今年のテーマは、「お花の世界にかこまれて」です。
その名の通り、ビュッフェ会場のレストラン「フォルクキッチン」に一歩足を踏み入れれば、そこはお花の世界!
レストラン内はお花の世界

ビュッフェ台には色とりどりのお花が敷き詰められ、その上にはたくさんのいちごスイーツがあふれかえっていて、まるで夢の世界に迷い込んだよう
フォトジェニックなものばかりです。
花で飾られたビュッフェ台

案内される各テーブルの上には、ウェルカムいちごが置かれています。
真っ赤な甘い香りが漂ういちごで、とっても美味しそう。
いちごビュッフェがスタートする前に、思わず手を伸ばしそうになります。
テーブルに置かれたウェルカムいちご

2019年のヒルトン大阪のいちごビュッフェは、甘く香るいちごと華やかな花が作り出す、大変魅力的なビュッフェとなっています。
写真を撮るのが止まらなくなって、食べる時間が減るかも⁉

ビュッフェ会場のレストラン「フォルクキッチン」の雰囲気

前回のいちごビュッフェは35階のレストランで開催されたようですが、今回は2階のレストラン「フォルクキッチン」で行われています。
シックで落ち着いたレストランです。
フォルクキッチンの雰囲気

レストランの席の様子

どの席もゆったりとしていて、座り心地は悪くなさそうでした。
予約する際には、席のリクエストができますよ。

窓際の席。
窓際の席の様子

中央のテーブル席。
中央のテーブル席の様子

ビュッフェを利用する上での注意点

ビュッフェが開始する15分ほど前から、人が集まりだし行列ができ始めます。
しかしながら予約をした場合は、席の場所がすでに確定しているので、慌てて並ぶ必要はありません。
もし席の希望があれば予約の際に申し出るといいでしょう。

ビュッフェは90分の時間制限があります。
ヒルトン大阪のいちごビュッフェのメニューの種類は他と比べると少なめですので、頑張れば全種類食べられるかもしれませんね。

終了約30分前から、係りの人が会計の案内をして回ります。
各テーブルで会計をするのではなく、レストランの外でするので注意が必要です。

場所はレストランを出てちょうど反対側、赤い壁が目印になっている所です。
終了直後は会計待ちで行列しますので、行列が苦手の人はお気を付けください。
会計場所

これはおすすめ!一押しのメニュー

すべてのメニューは「お花の世界にかこまれて」のテーマに沿っていて、バラの花びらのようなケーキやスミレの香りが漂うケーキなど、どれも大変工夫されたものです。

そのような中から、まずはこれだけは味わってもらいたいという、個人的におすすめの一押しメニューを紹介したいと思います。

おすすめのスイーツ

スイーツメニューからは、『ひらり春風のムース レモングラス風味のココナッツ・ストロベリー・レモンムース』。
おすすめスイーツの「ひらり春風のムース レモングラス風味のココナッツ・ストロベリー・レモンムース」

まず何といっても、中からあふれ出すジュレの美味しいこと。
爽やかに香る柑橘系フレーバーは特筆すべき味わいです。
大げさな表現でもなく、口の中が幸せいっぱいにきらめく春のようになりますよ。

おすすめの軽食

軽食メニューからは、『和風カレー ビーツライスとストロベリービュレ』。
おすすめ軽食の「和風カレー ビーツライスとストロベリービュレ」

一般的なホテルビュッフェに置いてあるカレーのレベルをはるかに超えています。
出汁の風味が素晴らしい。
いちごソースも、カレーに合うように計算されたバランスで作られています。

2019年のヒルトン大阪いちごビュッフェのメニュー内容

では、ここからは今年のヒルトン大阪いちごビュッフェの全メニューを紹介します。
実際に私が食べてきた感想ものせてますので、口コミとして参考にしてください。

どんなメニューがあるか事前に把握して、このいちごビュッフェを攻略して満喫しちゃいましょう。
フォトジェニックなスイーツもいっぱいありますよ。

ヒルトン大阪いちごビュッフェの料金などの詳細
プラン一覧

スイーツメニュー

スイーツメニューは、全部で約20種類ほどあります。
頑張れば全制覇できるかもしれませんが、無理は禁物です。

『小悪魔ストロベリータルト バイオレットの香りを纏って』
フレッシュいちごが上にのった、スミレの香りが漂う華やかなタルトです。
甘い雰囲気で安心させといて、ふとした瞬間にスミレのような大人の表情をする、ちょっといたずら好きな女の子のよう。
甘いだけではない、深みのある味わいのタルトに仕上がっています。
小悪魔ストロベリータルト バイオレットの香りを纏って

『ストロベリーと”桜”クリームタルト』
色とりどりのエディブルフラワーが飾られ、春のような楽しい気分になるタルト。
桜の香りがほんのりとし、甘いクリームとフレッシュいちごの組み合わせが絶妙です。
ストロベリーと”桜”クリームタルト

『抹茶と金木犀風味のストロベリータルト』
抹茶といちご、これも鉄板の組み合わせです。
これだけでも十分なのに、金木犀の香りによってさらに美味しさがアップしています。
抹茶と金木犀風味のストロベリータルト

『ピンクフラワードレスケーキ(チェリーとキャラメルアーモンドバタークリームケーキ)』
まるで舞踏会のドレスのようなデコレーションが、上品さをかもしだしています。
甘酸っぱいチェリーと濃厚な香りのキャラメル味のバタークリームが、口の中でとろけます。
ピンクフラワードレスケーキ(チェリーとキャラメルアーモンドバタークリームケーキ)

『ハイビスカス・ライチゼリー』
濃厚なクリームのスイーツに少し飽きたら、さっぱりとしたゼリーをどうぞ。
ハイビスカスの南国の香りと、異国情緒あふれるライチが旅気分へいざないます。
ハイビスカス・ライチゼリー

『ストロベリーマカロン』
コロンとしたマカロン。
一口噛めば、中からストロベリージャムがジュワーとあふれ出します。
まるでいちご畑に来ているよう。
ストロベリーマカロン

『ミツバチが集うミルクプリン』
プリンには、ジューシーないちごが意外とよく合います。
甘さに誘惑されたミツバチがちょこんと。
ホワイトチョコレートで作られています。
ミツバチが集うミルクプリン

『ジャスミン風味のパンナコッタ ストロベリータピオカ添え』
甘さ控えめのパンナコッタです。
いちご味のプニプニしたタピオカが、面白い食感で楽しくなります。
ジャスミン風味のパンナコッタ ストロベリータピオカ添え

『ロリポップムース(ジンジャー・ライム・ホワイトチョコレートムース)』
目にも鮮やかな赤いソースでくるまれた、ムース。
白い可憐な花のワンポイントが印象的です。
見た目に反して、爽やかな味わい。
ロリポップムース(ジンジャー・ライム・ホワイトチョコレートムース)

『ストロベリーとマスカルポーネチーズのロールケーキ』
花の香りに誘われた、たくさんの蝶々が舞うロールケーキ。
食べるのがもったいない、まるで絵画を見ているようなスイーツです。
いちごの甘酸っぱさとチーズ独特の味わいが、丁度いいバランスで素晴らしい出来。
ストロベリーとマスカルポーネチーズのロールケーキ

『ストロベリースノーボールクッキー』
少し不思議な食感のクッキー。
口に含めば、ほろりと崩れたと思った瞬間、いちごの香りがいっぱいに広がります。
ストロベリースノーボールクッキー

『キャラメルピーカンナッツカップケーキ』
ナッツが香ばしく、しっとりとした生地が美味しい。
単純な素材ながらも完成度が高い、カップケーキです。
キャラメルピーカンナッツカップケーキ

『ストロベリーミル・クレープ』
何重にも層になったクレープの間に、クリームが挟まれています。
いちごソースをつけて食べると、さらに美味しくなりますよ。
ストロベリーミル・クレープ

『オレンジ・カモミールゼリー』
爽やかなオレンジ風味のゼリー。
青リンゴのような香りのカモミールが、アクセントになっています。
オレンジ・カモミールゼリー

『ミックスベリーミニシュークリーム』
サクッとしたクッキー生地の食感も楽しめる、小さなシュークリーム。
中からは、春の訪れを待っていたかのように色々なベリー味のクリームが顔を出します。
ミックスベリーミニシュークリーム

『フロマージュブランとバラ風味のリュバーブムース』
思ったよりしっかりとした食感のフロマージュブランの下に、バラの香り漂うムースが隠れています。
野に生えているバラがスイーツになったら、こんな感じでしょう。
フロマージュブランとバラ風味のリュバーブムース

『ストロベリーショートケーキ』
定番のショートケーキも花の魔法にかかれば、雰囲気のある華やかさに。
甘さ抑え目の生地と、いちごジュレクリームの相性が抜群です。
ストロベリーショートケーキ

『ひらり春風のムース レモングラス風味のココナッツ・ストロベリー・レモンムース』
淡いピンク色のムースの中からは、柑橘の酸味が心地よい、爽やかなジュレが。
春の木漏れ日の下、風に飛ばされて花びらが落ちてくるのをのんびり見ている、そんな気分にさせてくれるスイーツです。
ひらり春風のムース レモングラス風味のココナッツ・ストロベリー・レモンムース

『スイート ドーナツタワー』
様々な色合いのドーナツが楽しそうに集まっています。
ヒルトン大阪の2019年のいちごビュッフェのシンボル的なドーナツタワーです。
スイート ドーナツタワー

『ストロベリーチョコレートファウンテン ホワイトチョコレートファウンテン』
マシュマロに付けて楽しむ、チョコレートファウンテン。
2種類の味が用意されていて、濃厚な甘さとなっています。
ストロベリーチョコレートファウンテン ホワイトチョコレートファウンテン

『アイスクリーム(右からストロベリーチーズケーキ・バニラ・ロイヤルミルクティー)』
それぞれの素材の味が活かされたアイスクリームです。
ストロベリーチーズケーキ味は、まるでケーキそのものを食べているよう。
バニラ味は添えられているオレオクッキーで美味しさ倍増です。
ロイヤルミルクティー味も、風味豊かで楽しめます。
アイスクリーム

軽食メニュー

ここからは、軽食メニューを紹介します。
甘いものだけではちょっときついですから、軽食が用意されているとうれしいですよね。

ただし、ヒルトン大阪のいちごビュッフェでは、種類が多くありません。
パスタやピザなどもあればいいのですが。

『和風カレー ビーツライスとストロベリービュレ』
出汁がしっかり効いた和風カレーで、お肉がゴロゴロ入っています。
これになんといちごソースを合わせるのです。
意外や意外、いちごの酸味がカレーを味わい深くさせてくれます。
和風カレー ビーツライスとストロベリービュレ

『クリームコーンスープ ストロベリーチップ添え』
ホテルビュッフェには大体あるコーンスープも、いちごに染まります。
クルトンがいちご風味に。
コーンスープの濃厚な味に負けてしまい、あまり苺の香りはしませんが…。
クリームコーンスープ ストロベリーチップ添え

いちご風味のクルトン。
ストロベリーチップ

『フムス 桜の葉とトルティーヤチップ』
なんだか得体の知れない料理、フムス…。
桜の風味がしますが、好き好きが分かれそう。
トルティーヤチップは、塩気にいちごの風味がちょっとどうだろう?って感じの味。
どちらもちょっと苦手でした。
フムス 桜の葉とトルティーヤチップ

いちご味のトルティーヤチップ。
トルティーヤチップ

ドリンクメニュー

次は、ドリンクメニューです。
もちろんすべて飲み放題ですよ。

『紅茶』
・パーフェクト・セイロン
・エレガント・アールグレイ
・フレグラント・ジャスミン・グリーンティー
・シングルエステート・ダージリン
・ピュア・ペパーミント
・ピュア・カモミール・フラワー

『全自動コーヒーマシン』
・ホットコーヒー
・アメリカン
・エスプレッソ
・カフェオレ
・カプチーノ
・ココア
・モカ
・ホットミルク
・アイスラテ
・アイスコーヒー

『スムージ』
右はストロベリー・バナナ、左はビーツストロベリーヨーグルトです。
両方とも甘くはなく、健康的な味わいがするスムージでした。
スムージ

普通のお冷と、果物の香りがする『フルーツウォーター』も用意されています。
フルーツウォーター

他の大阪ホテルいちごビュッフェとの比較

冬から春にかけて、大阪の各ホテルでは様々ないちごビュッフェが開催されます。
では他のホテルと比較して、ヒルトン大阪のいちごビュッフェのおすすめできる良い点とは?
ちょっとここは…という悪い点も指摘します。

良い点

『フォトジェニックなものだらけ!』
カラフルな花がこれでもかと置かれたビュッフェ台は、とても華やかです。
その上にはフォトジェニックなスイーツが満載状態!

甘いスイーツでお腹いっぱい、写真も撮れて大満足です。
さらに妖精が隠れていたり、鳥かごなどのちょっとした小物も置かれていて、楽しい気分にもなれます。

悪い点

『軽食が少ない』
カレーとフムスの2種類しかありません。
いくらスイーツビュッフェとは言っても、これではちょっと物足りませんね。

『少し単調な味かも…』
ケーキの味わい(甘さや香り)がどれも似たり寄ったりで、飽きるかもしれません。
なるべく違う感じのケーキを交互に食べるなどして対策しましょう。

ヒルトン大阪のいちごビュッフェの予約方法

一休レストランから予約すると、入力欄があって、席の希望など色々お願いすることができるので、大変便利です。

さらに大幅に値引きされたプランが登場することがあるので、行きたい人は一休レストランのプランをチェックしましょう。

【一休レストラン】ヒルトン大阪いちごビュッフェの予約
プラン一覧

【公式サイト】ストロベリーデザートビュッフェ~お花の世界にかこまれて~

リッツカールトン大阪のいちごビュッフェにも行ってきました。
「不思議の国のアリス」がテーマで、こちらもおすすめです。

リッツカールトン大阪の2019年の苺スイーツブッフェは「アリス・イン・ストロベリーワンダーランド」!ブッフェの雰囲気や注意点、おすすめ料理と実際に食べた感想、お得な割引での予約方法、デザートと軽食の全メニュー情報など。不思議の国でストロベリーブッフェ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする