【最新レポ】セントレジスホテル大阪の2023年いちごビュッフェ「フレンチストロベリーブッフェ」に行ってきました!

2023年セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェ大阪スイーツビュッフェ・アフタヌーンティー

まるでパリの街中を散策しているかのような気分に浸れるのが、セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェです。

セントレジスホテル大阪の2023年いちごビュッフェ「フレンチストロベリーブッフェ」のビュッフェ台の様子
パリの街並みのようなビュッフェ台

ブティック、パティスリーやカフェなどが並ぶストリート、そしてパリの人々のライフスタイルからインスピレーションを得て作られたいちごスイーツがガレットを含めて全25種類。
本場フランスの上品な味わいが堪能できます。

セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェの店内の様子
パリ香る空間でのいちごビュッフェ

セイボリーは各テーブルでオーダーする出来立てが5種類、ビュッフェエリアで4種類が提供されます。
こちらもセントレジスホテル大阪らしいパリの香りがするメニューとなっています。

またシェフが目の前で料理するライブクッキングもあり、日替わりでスイーツとセイボリーの2種類のいちごガレットがいただけます。

セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェのいちごガレット
美味しそうないちごガレットが目の前で!

さらに最大の特長ともいえるのが、8種類の生いちごの食べ比べができること。
大阪で行われるいちごビュッフェの中でも、最多ではないでしょうか。
いちごが大好きな人には見逃せないいちごビュッフェとなっています。

セントレジスホテル大阪の2023年いちごビュッフェでは8種類の生苺が食べ放題
8種類の生いちごが食べ放題!

このブログではセントレジスホテル大阪の2023年のいちごビュッフェについて、店内の雰囲気、スイーツとセイボリーのメニュー内容と味の感想、お得に予約する方法などをお伝えします。
口コミのひとつとして参考にどうぞ。

2023年セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェ フレンチストロベリーブッフェ

セント レジス ホテル 大阪
フレンチストロベリーブッフェ

おすすめプラン

🍓一休.comレストラン
フレンチストロベリーブッフェ

セント レジス ホテル 大阪フレンチストロベリーブッフェ
場所フレンチビストロ「ル ドール」
期間2023年1月6日(金)~5月7日(日)
時間15:00~17:00
2時間制
料金例(税サ込)大人 6,800円

セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェ「フレンチストロベリーブッフェ」とは?

セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェ「フレンチストロベリーブッフェ」

2020年を最後にセントレジスホテル大阪ではいちごビュッフェは行われていませんでしたが、今年は久しぶりに開催!
前回も参加したのですが、今回のいちごビュッフェも大満足でした。
おすすめのいちごビュッフです。

2023年のテーマは「フレンチストロベリーブッフェ」。
フランスらしさにあふれるいちごビュッフェとなっています。

セントレジスホテル大阪の2023年いちごビュッフェのフォトスポット
フォトスポットもあります

レストランの雰囲気と相まってまるでフランスの街角で味わっているかのよう。
ぜひ実際にセントレジスホテル大阪に行って体感してみてください。

予約方法

一休.comレストランから予約すると、即時割引ポイントが使え、お得にセントレジス大阪のいちごビュッフェが楽しめます。

また期間限定でさらにお得な割引プランが販売されることがあります(10%OFFプランなど)。
予約する際は下記のプラン一覧をチェックするとよいでしょう。
一休.comレストラン
2023年セントレジス大阪のいちごビュッフェの全プラン

レストラン「ル ドール」の雰囲気

セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェのレストラン「ル ドール」の入口
フレンチビストロ「ル ドール」のエントランス

セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェは、ホテル1階のフレンチビストロ「ル ドール」にて実施されます。

開始時刻まではエントランス近くのロープで仕切られた場所で並んで待っていましょう。
約10分前から受付が始まり、席に案内されます。
予約の時点で席が決まっていますので、早く並んでも良い席になるわけではありませんのでご注意ください。

深みのある紅色を基調とした店内はパリのカフェのようで、大阪にいるのを忘れてしまいます。
レストランスタッフのサービスも良く、ドリンクのお代わりなどに笑顔で対応してくれます。

各座席も素敵な色合いです。
ただしテーブルの面積が狭く、料理を並べるとごちゃごちゃになってしまいました。
広々と優雅に食事をしたかったのですが…。
改善してもらいたいものです。

セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェの座席の様子
座席の様子

メニュー内容

セントレジスホテル大阪の2023年いちごビュッフェのメニュー内容

席に案内されると用意されているのが、ウェルカムドリンクの「テ フレーズ 苺 チャイ レモン」。
飲む前からいちご特有の香りが漂っています。

ウェルカムドリンクの「テ フレーズ 苺 チャイ レモン」
ウェルカムドリンクの「テ フレーズ 苺 チャイ レモン」

口に含むといちごの甘さが感じられ、その後レモンの爽やかな酸味がのどを通り抜けます。
これから始まるいちごビュッフェのウェルカムドリンクとしは最高の一杯です。
お代わりはできないようで、これが唯一の残念なところ。
じっくりと味わって飲みましょう。

2023年のセントレジスホテル大阪のいちごビュッフェでは、スイーツが24種類、セイボリーが9種類、2種類(スイーツとセイボリー)のいちごガレットが用意されています。
そして8品種のブランド生いちごが食べ放題です。
なおドリンクは10種類となっています。

ではそれぞれのメニュー内容について述べていきましょう。

スイーツメニュー

まずスイーツ全般の特長として、甘さが控えめということがあげられます。

他の外資系ホテルのスイーツビュッフェでは「砂糖を食べている!?」と思うほどの強烈な甘さのスイーツを提供するところもありますが、セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェではそんなことはありません。
どのスイーツも程よい甘さでした。

またそれぞれの風味もきちんと活かされ、様々な食材の組み合わせも完璧でした。
肝心のいちごの甘酸っぱさも感じられ、これぞいちごスイーツといえるメニューばかり。

さらに食感も素晴らしく、フワフワやサクサクなど色々楽しめ、食べ進めるとお口が喜んでいるのが分かる美味しさです。
大阪市内で開催されているいちごビュッフェの中でも高レベルのスイーツではないでしょうか。

苺のショートケーキ
苺のショートケーキ
苺のミルフィーユ
苺のミルフィーユ
苺のカップケーキ
苺のカップケーキ
苺と抹茶のロールケーキ
苺と抹茶のロールケーキ
チーズケーキ
チーズケーキ
苺のクレームブリュレ
苺のクレームブリュレ
苺のムース
苺のムース
フレジェ
フレジェ
苺のレモンタルト
苺のレモンタルト
ストロベリーオペラ
ストロベリーオペラ
苺のシフォンケーキ
苺のシフォンケーキ
オレンジゼリー
オレンジゼリー
ミントパンナコッタ
ミントパンナコッタ
苺のパリブレスト
苺のパリブレスト
苺のオープンサンド
苺のオープンサンド
苺のベニエ
苺のベニエ
ストロベリーチョコレートマンディアン
ストロベリーチョコレートマンディアン
苺のサブレ
苺のサブレ
カヌレ
カヌレ
苺のココナッツクッキー
苺のココナッツクッキー
苺のウィークエンド
苺のウィークエンド
苺のギモーブ
苺のギモーブ
苺のトロペジェンヌ
苺のトロペジェンヌ
苺のフィナンシェ
苺のフィナンシェ

セイボリーメニュー

セイボリーはどのメニューも本格的で、伝統的なビストロ料理にモダンなテイストを加えた、パリの香り漂う内容となっています。

何よりうれしいのがオーダー形式でホットセイボリーを注文できることでしょう。
熱々の出来立てが運ばれてくると幸せな気分になります。
このホットセイボリーは全5種類。

オニオンスープ チーズクルトン
オニオンスープ チーズクルトン
ビーフブルギニョン マッシュポテト
ビーフブルギニョン マッシュポテト
シーフードグラタン
シーフードグラタン
ホットドッグ ザワークラウト ラクレットチーズ
ホットドッグ ザワークラウト ラクレットチーズ
フライドポテト 鶏肉と茸クリームソース
フライドポテト 鶏肉と茸クリームソース

ビュッフェ台にもセイボリーが用意されています。
ビュッフェ台にあるのはコールドセイボリーで4種類。
こちらも風味豊かな味わいが楽しめる料理です。

ココット プロヴァンス風パスタサラダ
ココット プロヴァンス風パスタサラダ
バゲットサンドウィッチ パテ・ド・カンパーニュ ディジョンマスタード
バゲットサンドウィッチ パテ・ド・カンパーニュ ディジョンマスタード
パイペストリー ラタトゥイユ ヴォロヴァン
パイペストリー ラタトゥイユ ヴォロヴァン
ミニタルト 鱈のブランダード イクラ
ミニタルト 鱈のブランダード イクラ

ガレット(ライブクッキング)

ビュッフェ台の隣には、シェフが注文に応じて目の前で調理するライブクッキングがあります。
こちらで提供されているのはいちごガレットです。
いちごを使用したスイーツとセイボリーの2種類のガレットをいただくことができます。

シェフの見事な手さばきで作られたいちごガレットの生地はもちもちで風味豊か。
スイーツとセイボリーのどちらのガレットもいちごの香りと甘酸っぱさが絶妙です。
少しボリュームがあるのでシェアして食べるといいでしょう。

いちごガレット(スイーツ)
いちごガレット(スイーツ)
いちごガレット(セイボリー)
いちごガレット(セイボリー)

フレッシュ苺8種

セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェで最大の特長なのが、8品種ものブランド生いちごが好きなだけ食べることができることです。
大阪で開催されているいちごビュッフェの中でも最多を誇る品数でしょう。

セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェのフレッシュ苺8種の食べ放題
生いちご8種類が食べ放題!

今回提供されていたのは、「さちのか」「ゆめのか」「紅ほっぺ」「さかほのか」「ゆうべに」「あまおう」「さぬき姫」「恋みのり」の8種類。

セントレジスホテル大阪の2023年いちごビュッフェでは8種類の生いちごの食べ比べができます。
いちごの食べ比べ

当日味わえるいちごの品種名が書かれた紙が用意されていますので、その紙の上に該当するいちごを載せれば間違えずに食べ比べができます。
好みに合ったいちごを探すのも楽しいですよ。

用意されている8種類のいちご品種名が書かれた紙
用意されている8種類のいちご品種名が書かれた紙

ドリンクメニュー

お代わり自由のドリンクは全10種類用意されています。
全てオーダー制でスタッフが持ってきてくれます。

セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェのドリンクメニュー
紅茶はポットで提供

<オリジナルモクテル>
・レッドランプ 苺 グレープフルーツ クランベリー
・テ シトロン レモン カモミールティー

<コーヒー紅茶類>
・コーヒー
・カフェラテ
・イングリッシュブレックファースト
・ラベンダーアールグレイ
・カモミールブロッサム
・デカフェ イングリッシュブレックファースト
・ペパーミント
・バニラルイボス

セントレジスホテル大阪の2023年いちごビュッフェのおすすめポイント

セントレジスホテル大阪の2023年いちごビュッフェのおすすめポイント

①8種類の生いちごが食べ放題
食べ比べると味の違いが分かり、大変楽しいです。
8種類のいちごを一度に食べる機会はそうそうないので、ぜひお試しください。

②スイーツが甘さ控えめ
ビュッフェでありがちなのがスイーツを多く選んで食べるのが苦しくなることでしょう。
しかしながらセントレジスホテル大阪のいちごビュッフェではスイーツは甘さ控えめなので大丈夫。
さらに小ぶりなので食べやすいです。

③2時間制でのんびりと
他のいちごビュッフェでは90分制が一般的ですが、セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェはたっぷり2時間も楽しめます。
じっくりといちごビュッフェが味わえますよ。

④出来立てのホットセイボリーがうれしい
オーダー制で熱々の料理が運ばれてくるのはポイント高いです。
ビュッフェ台に並んだセイボリーも美味しいのですが、出来立てにはかないませんよね。

レストラン「ル ドール」の雰囲気やスタッフのサービスも素晴らしく、2023年に大阪で開催されるいちごビュッフェの中でもセントレジスホテル大阪は特におすすめできます。
ぜひ、美味しいいちごスイーツとセイボリーを味わいに行ってみてください。

2023年セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェ フレンチストロベリーブッフェ

セント レジス ホテル 大阪
フレンチストロベリーブッフェ

おすすめプラン

🍓一休.comレストラン
フレンチストロベリーブッフェ

セント レジス ホテル 大阪フレンチストロベリーブッフェ
場所フレンチビストロ「ル ドール」
期間2023年1月6日(金)~5月7日(日)
時間15:00~17:00
2時間制
料金例(税サ込)大人 6,800円
ティー - ル ドール (RUE D’OR) - セント レジス ホテル 大阪/フランス料理 [一休.comレストラン]
美食の旅へと続く、キラキラと輝く金色の道。「ル ドール」では、大阪の中心にありながら、フランスの活気あふれるビストロを思わせる個性豊かな味と雰囲気をご満喫いただけます。テラス、メインレベル、またはよりプライベートな上階でのカジュアルダイニングをお楽しみください。 ティー - ル ドール/セント レジス ホテル 大阪...

★2023年に大阪で開催されるその他のいちごビュッフェ・アフタヌーンティーの情報は以下を参考にしてください。

★セントレジスホテル大阪のいちごビュッフェの過去レポート

コメント